パンドラの箱?恋人の携帯は自分のために見るな!



恋人ができると、気になるのが、恋人の携帯やパソコンの中身でしょう。

「どんなメールをしているのだろう?」
「浮気をしていないかな?」

と気になるところですが、実は恋人やパートナーの携帯の中身は、自分のために見ない方がよいのです。

今回はその理由について、詳しくご紹介します。




●携帯を見たくなるのは自然の誘惑

相手の行動が、普段と異なったりすると 「浮気しているのかな?」 と不安になることもあるでしょう。

不安な気持ちは、どんどん大きくなり、次第に疑心暗鬼になってしまい、相手の行動、全てが怪しく見えてしまいます。

そんな時、 「携帯電話を見てしまおうか…」 と考えてしまうかもしれません。

携帯電話は、相手のプライバシーを侵害する行動ですが、 「携帯電話を見てしまおうか…」 と思うことは、決して嫉妬深すぎるわけでも、あなただけが考える異常なことでもありません。

多くの人が一度は、負けそうになる自然の誘惑なのです。




●浮気に近いメールをしている人は多い

「不安を抱えるぐらいならば、携帯を見る!」 という人がいるかもしれませんが、携帯の中身を見てみると、意外にアッサリと浮気らしいメールを見付けることができるといわれています。

というのも実際に浮気をしているわけでなく、浮気に近いメールだけで「恋愛気分」を楽しみたいと、考える人は多いからです。

そのメールを見て騒ぎ立ててしまっては、2人の関係が悪化してしまいます。

相手からすれば、携帯電話を勝手に見られプライバシーを侵害されただけでなく、実際にしていない浮気で責められるわけですから、話し合いらしい話し合いになりません。

その結果、不安を解消するために携帯電話を見たにも関わらず 「浮気しているから怒るに違いない!」 とさらに不安が大きくなるだけなのです。




■おわりに

疑心暗鬼になってしまっている時は、相手の携帯電話に女性の名前が登録してあるだけで、「浮気かも?」と思ってしまうこともあります。

「実際に浮気をしていなければOK」という強い気持ちを持ち、相手の携帯電話やメールはチェックしないようにしましょう。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】