恋のノウハウ!恋愛は2ステップで行うのがコツ!



物語や映画のように 「いつまでも2人は愛し続けました」 というカップルは、残念ながら少ないのが現実です。

なぜなら、男性と女性では、恋愛に対する気持ちの変化が大きく異なるからです。

女性の場合、恋愛を始めてから相手に対する愛情は増え続けます。

それに対して、男性の愛情は目減りしていく一方だからです。

そこで、この男性との価値観の違いを埋めつつ、上手に恋愛するための2ステップをご紹介します。




●1ステップは半年間

1ステップ目は付き合うようになってから半年、というケースが大半です。

この期間の最初は、電話やメールが頻繁にあり、デートの回数も頻繁、ということが多々あります。

男性は、告白して、付き合い始める時点で、100%女性のことを好きであるケースが多く、その愛情が減り始めるのが、付き合い始めてから半年後といわれています。

そこで、この1ステップの間は、あまり彼を好きになり過ぎないように注意しましょう。

彼が愛情を示してくれてもその半分を返すようにするのがコツです。

例えば、メールがよい例です。

最初のうちは、男性もメールをするのが、嬉しく毎日、メールを送りますが、それにつられて恋心からメールを送ってはダメです。

用事がなければメールをしない、そんな「少し冷たい女」を演じてみましょう。




●2ステップから本番

2ステップ目が始まるのは、彼からのメールの数が激減してしまった頃です。

それまで、一日に何度もあったメールが、1週間に1回、2週間に1回、1ヶ月に1回と減っていくようになるようになったら、2ステップ目が始まったと考えてよいでしょう。

2ステップ目が始まる頃には、多くの女性は気持ちも高まっており 「なんでメールをくれないの?」 とメールを送ってしまうかもしれません。

ですが、本当に二人の関係を長続きさせたい人は、ここでは、「騒がず」 「焦らず」 がポイントになります。

相手からのメールが減っても全く気にせずに、なかなか手に入らない「ミステリアスな女性」を演じましょう。

彼の気持ちを掴むことができるだけでなく、相手に対して、のめり込まず冷静に賢い恋愛をすることができます。





■おわりに

男性のコミュニケーション脳力は女性の半分、と思って下さい。

そう考えると、ほどよいバランスのコミュニケーションをとることができます。

二人の関係に危機感を覚えたら、今回の記事を参考にして、ぜひコミュニケーションの回数を減らしてみましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】