相手中心ではなく、自分中心でいきる!? 円満カップルの秘訣!



付き合い始めは、何をしても相手のことを許せていたのに、つきあいが長くなるとどうしても喧嘩が増えてくる…、というカップルは多いはず。

ここでは、長く円満に過ごすための秘訣を教えます!

 



■1.とにかく掃除!

まったく関係なさそうに見えますが、部屋の汚なさはその人の心理状況を現すといいます。

どんなにきれいな人でも、部屋が汚いのはマイナスポイント。

相手から連絡が来ない時、やきもきしてしまう気持ちはわかりますが、そんな時こそ、携帯を握りしめていないで、いつもは掃除しないような場所を念入りに掃除してみては?

何度も「なぜ連絡くれないの?」とメールをしていると、さらに相手は遠ざかっていくばかりですから…。


 

■2.自分を持つこと!


とにかく女性は恋愛になると一直線!自分のことを放りだして、相手のことばかり考えてしまいがち。

しかし、いい女は半分、自分のことばかり考えているものです。それは、彼を捕まえておくためには自分磨きが欠かせないから。

何もネイルショップに通ったり、美容室に通うことがすべてではありません。

自分の好きなことを始めたり、趣味を見つけたりすることも自分を持つことの秘訣。

しっかりと自分磨きを続けることで、相手がそのうち離したくないと強く思ってくれるはず!


 


■3.褒め上手になる!

誰でも褒められるととてもうれしい気持ちになりますよね。

よく知らない相手にほめられると、少し不信感も抱いてしまいますが(笑)、恋人にほめられた時は、とても心が温かくなります。

女性から男性でも、男性から女性でも、小さなことでも褒めてあげるのがとても大切。

ただ、なんでも褒めていると効果が半減してしまうので、ここぞというポイントで使ってみましょう。


 

■4.恋人たちよ、迷ったら旅をせよ!?

つきあいが長くなると、やはりふたりの頭をよぎるのは“結婚”だと思います。

もちろん、年齢にもよると思いますが、はたしてこの人でいいのか、この人とこのまま付き合っていてもいいのか、と思ってしまう人は多いはず。

そんな時は、旅行に行くことをお勧めします。

もちろん、どこか遠くでも近くでもかまいません。

旅行はデートとは違って、生活感がどうしても出てくる行動。

長い時間、一緒にいるのことに疲れたし、合わないなと感じた場合は、結婚してもうまくいかない可能性が大きいので、相手との付き合いを考えてみることが必要。


 


■おわりに

いかがでしたか?

誰かへの執着心はその人をもっと遠ざけてしまいますし、かと言ってあまりにも相手への気づかいがないと長く続かないのは、どんな人間関係でも同じですよね。

本気で長く付き合いたいと思ったら、まず試してみてくださいね!




あわせて読みたい


【スポンサーリンク】