理想のカレに出会いたい!そんな時についつい陥りがちな落とし穴をリサーチしてみた!



こんにちは。今日も恋活に自分磨きに、忙しい日々を過ごしていることと思います。

でも、それなのに、理想の彼にぜんぜん巡り会えない!そんな悲痛な叫びをしている女子はいませんか?

なぜ理想の彼氏に巡り会えないのか……それはあなたに原因があるのかも?

理想の彼氏を探す際に気をつけたいことをまとめました。




■理想を明確化する

まず、あなたの中の「理想の彼氏像」を明確化しましょう。どんな人が理想ですか?

「カッコイイ人!」「優しい人!」……では、どうカッコイイ人?優しい人?

顔が良い人ですか?
優しい人なら、あなただけに優しい人ですか?
それともみんなに平等に優しい人でしょうか?

こんな風に、まずは「自分はどんな人を求めているか」をしっかり明確化していきましょう。

これ以上ない完璧な彼氏の理想像を描いてみて下さい。


■100点を求めない

では、理想の彼氏像は出来上がりましたか?

さて、ここで残念なお知らせです。
そんな人は、多分地球上にいません。

いても1人か2人くらいでしょう。

だって、めちゃくちゃカッコよくてスタイルも抜群、ファッションセンスはモデル級でお金持ち、みんなに優しいけど自分には特別優しくて、あなたの全てを無条件で受け入れてくれて、あなたと共に成長してくれて、でもあなたが困っているときは全力で助けてくれる人でしょう?

いませんよ。さすがに。

……ええ、それはあなたも分かってますよね。

では、その中でどれが妥協できるか、どれが譲れないか考えていきましょう。

100点の相手は幻想なのです。




■減点法より加点法で見て

では、譲れないものは決まりましたか?

特別かっこよくなくても良いけど友達にはちょっと羨ましがられるレベルで、それなりに優しくて、記念日を大切にしてくれて……。

うんうん、その調子です。

そうしたら、今度から相手を「減点法」でなく「加点法」で見るクセをつけましょう。

○○くんは顔は良いけど私服がダサい、ではなく、私服はイマイチだけど顔は良いよね、という感じです。


■一番重視するのは何ですか?

ここまで来れば、あともう少し。加点法で人を見れるようになれば、その人の魅力が見えてきます。

そして、その人の魅力と、あなたが相手に求めるものの中で一番重視するものがマッチしているか考えましょう。

そこがマッチしていれば、付き合う相手としてなかなか良い人物です。

加点法で相手を見ていますから、減点法で見ている時より相手の良いところもたくさん見えるはずです。




■おわりに

相手にばかり完璧を求め、自分の理想が高すぎることに気づかない…

…これが、彼氏ができない女子が陥りやすい落とし穴です。

相手に完璧を求めていいのは、自分が完璧な人だけです。

そして、多分この世にそんな人はいません。なぜなら、何が良いかなんて人によって変わるのですから、ある人から見たら完璧でも違う人から見たらイマイチなんてよくあることです。

欠点を探すより、良いところを探しましょう。それが恋への近道ですよ。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】