みんなはどっち?料理が「できる・できない」とその対処法?!



2CHの「嫁のメシがまずい」って見たことがありますか?

料理ができない女性と結婚した男性の嘆きが書かれている掲示板です。

最近ではその掲示板のような、料理ができないことに気づかない人が増えているようです。

ではあなたはどうですか?簡単にチェックしてみましょう♪




□ 料理は「イメージ」だと思っている

料理の基本は知らないけど絵で覚えているから大丈夫!なんとなく作れる!と思っている方、要注意ですよ。

料理をレシピ通りに作ることはとても大事です。

インターネットレシピもいいですが、先にきちんとした料理本を買うほうがいいです。


□ 友だちがおいしいって言っていたから大丈夫

友だちは割と嘘をつきます。

ご家族のかたに、普段どおりにつくって一回試食してもらいましょう。

率直な意見を言ってもらいましょう!


□ 性格がおおざっぱ

性格はおおらかでよくても、料理は駄目なんです!

きっちり材料や調味料を量るくせをつけましょう。

また賞味期限や消費期限はいいかげんにすると時に大変なことになりかねません…。




□ だしのとりかたを知らない

化学調味料は便利ですし使ってもいいのですが、本当のだしのとりかたを知らない方は基本をしらないのと同じです。

一度しっかり勉強するのがいいのかも。

料理の「さしすせそ」知っていますか?


□ お洒落な料理が大好き

レストランで出される素敵料理を家庭でつくるのは大変です。

味より見かけを重視すると大変なことに!

自分流アレンジが大変な結果になるときもあります。


□ 何を食べても同じような味がする

味覚障害を疑いましょう。

ファーストフードや炭酸飲料、舌も定期的に歯ブラシで磨くなど、今の時代には味覚障害の敵がいっぱいです。

耳鼻科や総合病院で受診できます。




■おわりに

「料理」は男性も女性も結婚生活では欠かせないスキルです。

パートナーとうまく合わないと別れの危険性も!

上のチェックに一つでもあてはまれば、日ごろ注意して料理するのがいいかもしれません。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】