遠距離も逆に楽しい!距離にも負けない遠距離カップルになる方法



近年、遠距離恋愛を経験したことがある、男女は全体の34%にも及ぶといわれ、意外に多くの男女が、遠距離恋愛を経験しているようです。

そんな距離にも負けず、遠距離恋愛を楽しめる方法をご紹介します。





●一人の時間を楽しめる人間になる

遠距離恋愛を楽しんでいるカップルの多くが、「一人の時間を楽しんでいる人」といわれています。

暇な時間があると、ついつい、恋人について考えてしまい、「寂しい」という気持ちが募ってしまいます。

しかし、一人の時間を楽しめる人は、趣味や自分磨きの時間を楽しみます。

暇な時間が、あまりないので「寂しい」と思う機会が少なくなるというメリットだけではありません。

常に新しい自分を相手に知ってもらうことができるので、倦怠期が訪れにくく、長続きするカップルになることができます。

新しい趣味を始めるのが、面倒な人は、自宅で簡単に始められるネイルや料理などが、お勧めです。




●会える時間を最大限楽しむ人間になる

楽しみにしていた旅行を楽しくしたいと思う人は多く、旅行中にわざわざ愚痴を言ったり、不平不満ばかり言って、空気を悪くする人は、少ないでしょう。

遠距離恋愛も同じです。久々に会えた時は、思いっきり二人の時間を楽しみましょう。

楽しむためには、仕事の愚痴や会えない愚痴を言うのではなく、楽しい話題を選ぶのが、お勧めです。

遠距離恋愛を上手くこなしている人の中には、二人でいる時間が楽しく、2時間近く沈黙しなければいけない、映画は、時間がもったいなくて行けない、ということもあるようです。

楽しい話題を選ぶ中で、将来の二人について前向きな話ができれば、理想的です。




■おわりに

ちょっとしたコツで、遠距離恋愛は、普通の恋愛よりも楽しい恋愛になります。

勿論、相手だけでなく、自分も大切にする、という意味では、遠距離恋愛だけでなく、他の恋愛でも応用することができる、テクニックといえるでしょう。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】