お手軽簡単!バナナダイエットブームが再燃焼?!



素敵な恋愛をするために「理想の体型」をイメージされる人は、多いかもしれません。

そこで、今回は、簡単な方法で、ダイエットできる「温バナナダイエット」をご紹介します。




●温かいバナナダイエット

バナナというと温かい国の食べ物、というイメージが強く、つい、 「デザートとして常温で食べる」
と思われている方も多いでしょう。

しかし、タイなどでは、焼いてバナナを食べる習慣が、あるなど、温めて食べても美味しい食材です。

温めることにより、胃腸が冷えないだけでなく、甘味が増すので、ダイエット中の「甘いものが食べたい!」という衝動を抑えてくれる働きもあります。

ダイエットの方法は、バナナダイエットと同じで、温めたバナナを朝食や昼食、時には夕食として食べるようにしましょう。

それでは、そんな温バナナのレシピをご紹介します。




●焼きバナナから揚げバナナまで

一番手軽なレシピが、電子レンジを使った焼きバナナです。

【焼きバナナ】

(1)バナナを一口大にスライスし、耐熱容器に入れる。
(2)500Wから700Wの電子レンジで30秒から40秒加熱する。

たったこれだけです!
非常に簡単ですよね。

勿論、フライパンなどを使って作ることもできます。

その場合は、ほんのり焼き色をつけるように1分間焼きましょう。

続いて、少しカロリーは高くなりますが、本格的なスイーツとなるのが、揚げバナナです。

【揚げバナナ】
(1)一口大にスライスしたバナナに、薄く片栗粉をまぶす。
(2)170℃の油で、(1)を揚げる。

非常に簡単です。

これにアイスクリームやメープルシロップをトッピングすると絶品ですが、ダイエットにならないので、注意が必要です。

美味しさだけを求めるなら是非たっぷりかけましょう♪




■おわりに

焼きバナナならば、バナナさえあれば、その日から始めることができる、温バナナダイエットです。

ぜひ、実践して、素敵な理想体型を手に入れましょう。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】