こんなメールはゴミ箱行き?!無視される地雷メールの特徴



「メールの返事が来ない…」
そんな悩みを抱いたことはないでしょうか?

それは、恋の駆け引きではなく、送ったメールが悪い、という可能性もあります。

そんなゴミ箱に即送られてしまうような「読む価値もない」メールを送っていないか、振り返ってみましょう。




●「?」地獄メール

無視したくなるメールの最たる例が、「?」地獄メールです。

返信率の高いといわれている「?」付きメールですが、その数が多すぎてしまうと、何時まで経っても終わらないメールという印象を与えてしまい、「無視したくなる」と感じる人は多いようです。

相手からの返信の分量が、減り始めたら、メールの切り上げ時と考え、「?」を付けるのを止めるようにしましょう。


●日報メール

「無視したくなるメール」として、読む価値がないと感じられている可能性も挙げられます。

読む価値がないメールの内容として、日記のような日報メールが挙げられます。

「相手のことを全部知りたい!」 という気持ちの裏返しである「自分のことも全部知って」という気持ちから、自分にその日あったことを全てメールしてしまう人がいます。

こんなメールは、送った本人以外は、さほど関心がない内容なので、送るのを控えるようにしましょう。




●過干渉

「相手のことを全て知りたい」という気持ちをダイレクトに表現してしまうのが、過干渉メールです。
「どこにいるの?」
「誰といるの?」
「いつ帰るの?」
「いつ寝るの?」

と相手の行動を全て把握しようとするメールは、「無視をしたくなる」を通り越して「怖い」というイメージを与えてしまうので、注意が必要です。


●一方通行メール

忙しい時期や夜中に突然、「会いたい!」というようなメールを送る、一方通行メールも無視されがちになってしまいます。

「大好き!」 という気持ちが暴走した結果なのかもしれませんが、こんなメールを送ると「自分の事しか考えていない身勝手な人」という印象を与えてしまいますので注意が必要です。

どうせ送るならば、その暴走させてしまった「大好き!」という気持ちを伝える方が、好印象かもしれません。




■おわりに

恋の駆け引きの結果、メールを無視されている可能性もありますが、上記でご紹介したようなメールを送っていた場合、本気で、無視されている可能性もあります。

一度、送ったメールが、無視されていないか、文面をチェックしてみましょう。

 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】