返信率がUPする!?好きな人とメールを続けるための4つのポイント!



メールは重要なコミュニケーションツール。

片思いのアプローチとして重宝している人もいるのではないでしょうか。

しかしメールが返って来なければ意味がないですよね。

そこで今回はメールの返事をもらいやすい書き方のポイントについてご紹介します!

 



1.出来るだけシンプルな文面にする!

あなたは顔文字や絵文字をふんだんに使ったメールを送っていませんか?

華やかで楽しげなのはいいのですが、時と場合によってはやや難点も。

もしそんなメールが来たら、相手も絵文字や顔文字を使わないといけないのかなという気分になり少し手間がかかります。

時間に余裕があればいいですが、常にそういうわけにはいかないのでサクッと返せる文面にしておきましょうスキマ時間に返せないと返事が面倒になる一方ですよ!


 
2.話題をはっきりさせる!

ダラダラした会話は時間の無駄だと思わせてしまうことが多いので、出来るだけ何かしらの用件を作ってメールを書きましょう。はっきり伝われば返信の必要性を感じさせることができます。

話題があれば、次の話題を考えなくていいので相手にとっても楽になります。

できるだけどんどん話題を出してあげましょう。

もし盛り上がらなければ早めに切り上げるのも一つの手です。

何よりダラダラとしたやりとりを続けるとお互いにメールを楽しみにすることがなくなってしまいます!

 
 


3.ちょっぴり好意を滲ませる!

人間というのは自分に好意のある異性からの連絡は切りにくいもの。

その心理を利用して、ちょっぴり「好きなのかな?」と思わせるような文を所々に入れてみましょう。

相手を敢えて優位に立たせ、主導権を握っていると感じさせることで逆に主導権を握れるとなおよし。

メールのやりとりを続けやすい理由をうまく作ってあげましょう。


 
4.もうちょっとメールしていたいと思うところで切り上げる!

デートでも何でも同じですが、「あと少し」というところで切り上げることはとても大きな効果を発揮します。

人間は満たされてしまうと、もう一度、とはなりませんよね。

ですから、敢えて満たさないままにしておくと、お互いに気持ちも燃えますよ。

その分次の連絡を楽しみにさせることができます。

あなたからの連アポイントを相手が楽しみにしているという状況を作り出すことは一番大事な片思い成就のコツです!


 


■おわりに

メールが続けば自然といい感じになるのが恋愛というもの。

出来るだけたくさんメールを交換して、二人の間に親密な空気を作っておきましょう。

今後の展開が期待できますよ!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】