ずっとラブラブが良いよね!好きな人を振り向かせる6つの秘策!



あなたは実った恋と実らなかった恋どちらが多いですか?

あのときにもう少し頑張って行動していたら、好きな人を自分に振り向かせることができたらあの恋は実ったかもしれない…などと後悔はしたくないものですよね。

そこで今回は、好きな人を振り向かせるためにやるべき6つの秘策を紹介します!

 



■一緒に帰ろう!

もし学校や職場にそんな相手がいて毎日会うことができる人ならふたりきりで帰る約束をとりましょうね。

特に男性は「一緒に帰ろう!!」といわれると、「俺のこと好きなのかも…?」と感じる方が多いようです。

gooリサーチがした思わず俺いけそうな気がすると思ってしまうランキングでも1位でしたよ!

 
■相手の話したこと言葉を覚える癖を!

異性に覚えてもらえると嬉しいことランキングで2位ですよ。

やっぱり会話の内容をきちんと覚えていてくれた上で、ふとしたときに、「あれ、○○だったよね~」などと指摘される。

これってやっぱり男女共にとても嬉しく感じるようです。

本質的に自分が興味ないことって右から左に流れやすいものですから、始めから意識しておく癖を付けると良いかも知れませんね!

 
■なんとなく目線をあわせる!

人は興味あるものに自然と目線を合わせてしまうしまう生き物だったりします。

逆に言うと、「よく目が合う」という事は、相手に「好意持たれてるのかな?」と感じさせるポイントでもあります。

しかし、あまり見つめてしまうと威嚇されているような印象も与えてしまうので時どき、目をそらすくらいがベスト。

少し知っておくといいことは女性は好きな人と話すと目を見つめるんだけど、男性は聞いているときに見つめる傾向にあるということ。

タイミングと傾向を把握して、自分なりの「視線アタック」を開発しちゃいましょう!
 
 


■行動の真似をする!

相手が足を組んだら自分もなにげなく相手に気づかれないように足を組む。

相手がドリンクを飲んだら自分も飲む。

…などの様な行動をさりげなくしてみましょう!

これは無意識の本能的な能力を利用したもので、ミラーリングと呼ばれるものです。

人間は自分に似ているものに興味や好意を抱きやすい…という実験結果もあるようですので、余裕があるときしてみるのもいいかもしれませんね!

 
■メールでキュンとさせる!

お付き合いした後でも「好き」「会いたい」など、ストレートな気持ちのメールは嬉しいもの。

付き合った後でも、こういった気持ちをきちんと伝えるようにしましょう!

また、まだ付き合っていないの段階でも、

「○○さんを素敵だと思った理由」「○○さんがこういうことをしてくれたから楽しむことできた」

等のように、「好きな相手の行動や言動のおかげで幸せな気持ちになれた!」

ということを伝えたほうが、男性には喜ばれるようです。

 
■なにげなく触れたら一言!

大げさなボディタッチは勇気がいりますが、なにかの拍子に手がぶつかったりしたときにすぐに「今ドキッとしちゃった」
と伝えたりするのも有効ですね!

これはあくまでも自分にとって恋愛相手だからこそ緊張していることを相手にさらっと伝えましょうね。

下ゴコロや計算があると意外にばれちゃったりすることも…?

 


■おわりに

できるだけ男性にも女性にも使えそうな秘策を紹介しました。

ちょっぴり勇気を出して、好きな人に振り向いてもらえるのはとても嬉しいことですよね。

この6つの秘策はすべて相手を想うことですので、ぜひ試してみて下さいね!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】