キスの種類って知ってる?!☆色んなタイプの色んなキスをたくさんご紹介!



キスって調べてみると本当に奥深くて、レモンでキスを練習する国まであるそうです。

そこで今回は、ほとんど知られていない色々なチューの種類を紹介しちゃいます!

イチャイチャ練習するもアリですし、将来のためにレモンで練習するもアリですよ!

 



■ソフトキッス編

キスが上手になるためにまずはソフトキスの種類を知りましょうね。


・バードキス

バードというくらいなので小鳥がチュチュ鳴くように唇を閉じ気味にして軽く触れるようなキスです。

ほっぺやおでこに可愛らしくチュ☆チュっと。

ココロと口の軽いストレッチしましょうね~!

 
・プレッシャーキス

バードキスのチュを唇に長くするキスです。

いわゆるファーストキスはこれがベストでしょう。

唇と唇が重なりあってる時間は短くも感じ、長くも感じる甘酸っぱい初恋の味です。

 
・スタンプキス 

唇を軽く開き、舌が見えそうで見えないようにして顔を鼻がぶつからない様に斜めにして合わせあうキスです。

月9のドラマでよくしてるキスですよ!!

 
・スライドキス

スタンプキスのように唇を重ね合わせてお互いが少し顔を動かして、唇全体を味わう感じにお互い逆方向に動かすとよりおいしい?らしいです。

ハリウッド恋愛映画でしてる情熱的なキスですね。

 


 
■ディープキス編

次はちょっぴり激しいキス☆

ここからは唇だけでなく舌の使い方がポイント!!


・カクテルキス

唇を合わせ、相手の口の中で、自分の舌を相手の舌に絡ませたりしながら、上下左右に動かすキスです。
   
フレンチキスに比べてよりいっそう濃厚になります。べろチューともいいます。

 
・オブラートキス

相手の舌を自分の口に吸い込んで相手の舌を自分の舌でやさしく包み込むようなキッスです。

まるでとろとろ溶けるアイスクリームを包み込むように・・・ゆっくりと・・・

 
・リズミカルキス

唇を合わせて、パートナーがお互いに自分の舌をリズムカルに伸ばしたり、縮めたりしながら舌を入れあうキス。

2人のリズムを合わせてベットの中でするのもオススメ!

 
・インサートキス 

唇を合わせて、リズミカルキスよりゆっくりとお互いが舌で互いの気持ちを確かめあうように濃厚に絡めてあわせていくキスです。

 


■おわりに

いかがでしたか?

1番大事なのは、お互いが気持ちよくなること。

それを2人で微笑み合い、愛し合えるのがベストですね。

キッス鼻にして愛を確かめ合ったりするのも素敵ですよ!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】