SNSでもLINEでも!連絡ツールで気持ちを引き寄せる4つのテクニック!



SNSやメールなど,気になるあの人との距離を縮めるには最高の手段ですが、1度間違ったら嫌われそうなんて思い始めたらあれやこれや気になってきますね。

しかしちょいテクをプラスして連絡ツールを上手く使えば相手の気持ちをぐんっと引き寄せることができるんです!!

ご紹介するのはツール別の王道テクなのでガンガン使って、あの人の「気になる存在」になっちゃいましょう!!


 



■1.LINEでのテク!

LINEはメールより気軽に相手に連絡できるのでどんどんメッセージを送信しちゃう!という方も多いかもしれませんが一人で書き込みまくるのは考えもの。

購入したスタンプをガンガン貼りまくるのもちょっと引かれちゃいそうなので控えめにし、スタンプよりも会話重視しましょう。

返信は、短い文章で伝えたいことをサクッとすることを心がけ、またいつもいつも即返事をすると常に携帯をいじっているイメージがあまりよくないのでほどほどにしましょう。

ここでポイントなのが、LINEでは差し障りなく話していた内容を、会った時に「あの話なんだけどさ~」と振ってみましょう。ちゃんと気にしててくれたんだと相手はキュンとしちゃいます。

 
■2.Facebookでのテク!

Facebookは相手の「いいね!」やプロフィールを見るとその好みがわかりやすいので隅々まで要チェックですね!!共通の話題は最強の武器です☆

しかしタイムラインのコメントではあまりプライベート過ぎることは書くのを控えましょう。Facebookってなんとなく知り合い程度でもやり取りがある場合が

少なくないので例えば「この間約束した映画いつ行く?」みたいなコメントは、他に人に知られたくなかったりちょっと相手を困らせてしまうかも。

逆にコメントはさらっと流しつつも、実際会った時に相手が書き込んだ内容に触れると「ちゃんと見ていてくれてる」と印象アップです。
 
 


■3.メールでのテク!

まだSNSを利用していない方も意外と多いんですよね。そんな場合はやはりメールでのやり取りになりますね。しかしここで重要視したいのがSNSをしていない人

ってメールもあまりしないタイプが多い傾向にあること!もしすぐに返事が来なかったり、絵文字なしのメールでも深い意味はないと思っていいでしょう。

そんな少し手ごわいタイプには、相手が興味あることをメールし興味を引くことが重要です。相手も楽しくなれば普段メールをしない相手もあなたとならメールをするようになるかも!

そこで時折相手を一撃する「仕事忙しいって言ってたけど体調崩さないでね~」アピールメールを送ってみましょう。

 
■4.電話!

ネットもしないメールもしないという方も意外と少なくないんですよね。そんな相手とのやり取りは必然的に電話になりますが、電話ってその場のノリで進むし、

やり直しがきかないので苦手という方も多いですよね。好きな人と電話をする時はとにかく相手が興味ある話題を用意しておくこと!!できるだけ疑問形で話を進め

相手にたくさん話してもらいましょう。声のトーンはいつもより少し高めで楽しさをアピール!「話していて大丈夫?忙しくない?」の一言は相手にとって「お!」と思わせる

魔法の一言です。ちょっと上級テクですが短時間の無言を入れると、相手が不意打ちされ、完全に電話に集中するのでいいタイミングで取り入れてみましょう。

 


■おわりに

連絡の頻度や返信までの時間など、恋愛中は小さなことまで気になってしまいますよね。

しかし、連絡が取れる状況にあるということはあとは上手くアピールするだけですよね!

特にLINEやメール・コメントなど文字で送るメッセージは相手のツボをつくとそれだけで気持ちを揺さぶることができます。

フル活用してグッと気持ちを引き寄せちゃいましょう!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】