早めの準備が幸せを呼ぶ!結婚したい愛され女になる6箇条!



今回は「結婚したい女になる」がテーマです。

えっ、そんなのまだ早い…ですか?

いえいえ、いずれ幸せな花嫁になりたいなら、早めの準備が成功のカギのようです。

ただのんびり待っていても、白馬の王子様はやってきません。

 



■家事、特に料理のウデを磨く!

ほら、このキーポイントだって、「結婚したい!」と思ってからではなかなか間に合わないものです。

普段から家事をする(実家に住んでいるなら手伝う)のは当たり前ですが、

「いかに効率的にするか」
「どうやったら美味しい料理を作れるか」

といったことを意識しながらやると、あなたの家事レベルは大幅アップします。

やはり、男性は家事の上手い女性に魅力を感じるものです。

 
■自分磨きに投資も良いけど、貯金力もつけよう!

ここ最近流行っている「自分磨き」。

でも、自分磨きに気を取られるあまり、貯金はスッカラカン…なんてことになっていませんか?

男性は、結婚するパートナーにはお金の管理能力を求めています。

ある程度の「貯金力」も身につけておきたいですね。

 
■ナイスバディ&ちょい地味目がお嫁さん候補!

「恋人にしたい女」は、とにかく見た目が良い女性。

「結婚したい女」は、見た目も大事だけど、貞淑そうな女性。

そんなオトコゴコロを考えると、結婚したい愛され女の条件として、「ちょっと地味目で遊んでなさそうな印象」というのが
候補に入りそうですね。
 
 


■守りたい女を演出!

「こいつは俺がいないとダメだろうな」と、将来の王子様に思わせることができればさらにGOOD。

自立している一方で、要所要所で頼りにするようなそぶりを見せれば、そんな風に思わせることができるかも。

ただし、端から端まで頼りっぱなしはNGです。自立してない女と結婚したい男性は少数派です。

 
■共働きを前提として、稼げる女になろう!

いまの時代、共働きは当たり前。

少し前までの「専業主婦幻想」はなくなりつつあります。

いま学生の人も社会人の人も、ある程度の収入を自分で稼げるようにスキルアップしたり、資格を取得するようにしましょう。

 
■幸せにして!より、一緒に幸せになろう!のスタイル!

これが一番重要です。

「結婚」はゴールではなくスタートであり、夢ではなく現実であり、生活です。

「あなたが幸せにして」という依存体質では、いずれ破綻が待っている可能性が高いです。

このブログには、自力で幸せになるヒントや、相手と一緒に幸せになるヒントがたくさん詰まっています。
ぜひ活用してくださいね。

 


■おわりに

いかがでしたか?

いずれ結婚をしたいなら、今から「愛され女」になるために、着実に準備を始めましょう。

そして、白馬の王子様がやってくるという幻想を愛するより、相手を一人の人間として認めて、一緒に幸せになりましょう。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】