小さな幸せ探しに行こう!幸せに気づくための魔法のヒント4選!



幸せって、すぐそばに転がってるなんて言うけど、なかなかそれに気づけないものでもありますよね。

「失って初めて大切さに気づく」なんて言葉もあるくらいですし。

今回は、すぐそばに転がっている小さな幸せに気づくヒントを4つお伝えしようと思います。

 



■誰しもある部分では恵まれている

ああ、私って恵まれてないな…。そんなことを考えているあなた。今すぐその考えは捨てましょう。

「だって、本当のことだもん!」…そんな声が聞こえてきそうですね。

でも、大丈夫。よーく振り返ってみて下さい。家族、友達、同級生や同僚、先輩に後輩…

あなたを大切にしてくれる人、一人ぐらいは思い浮かびませんか?

もしくは、それが浮かばないなら、お金だったりルックスだったり、何か一つくらいは、他の人より強いものがあるはず。

誰しもある部分では恵まれているんです。あなたは、それに気がついてないだけかも?

 
■下を見ない、上も見ない

「上を見るときりがない、下を見てもきりがない」と昔の人は言いましたが、まさに真理と言っていいでしょう。

上や下を見て、うらやましがったり、見下したりする暇があったら、前を向いて着実に歩みなさい、ということかもしれませんね。

上を見ても下を見ても、結局そこには羨望、嫉妬、侮蔑…マイナスの感情しか発生しません。

それよりも、前を向いて、一歩一歩歩いて行くことを考える方がきっと良いはずです。
 
 


■悪口とは縁を切ろう

「因果応報」という言葉があります。不思議と、誰かの悪口を言うと、それは自分に返ってくるのです。

また、悪口を言っている時の自分の顔を見たことがありますか?きっともの凄く嫌な顔をしているはずです。

その顔を大切な人に見せられますか?そんなの、嫌ですよね。

悪口とはキッパリ縁を切って、明るい毎日にすることで、幸せは向こうから歩み寄ってきますよ。

 
■恋をしてみよう

恋のエネルギーはもの凄いものがあります。恋をするだけで、身だしなみや言葉遣い、立ち居振る舞いに気を遣うようになります。

そうすると、自然と心もスッキリと澄んだような感じになってくるのです。

しばらく恋と疎遠な人も、恋愛をしてみることで何か新しい自分に気づけるかもしれません。

また、恋をするというのは、相手の良いところを見つけられる自分になれる、という意味でもあります。

それって素敵で幸せだと思いませんか?

 


■おわりに

いかがでしたか?

身近に転がっているような、ひょっとしたら見落としてしまいがちな、小さな幸せ。

それを見落とさずに毎日を過ごすことができれば、どんなに毎日が輝くでしょうか。

考えただけでワクワクしませんか?

さあ、今日から幸せに気づくためのプチ訓練を始めてみましょう。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】