「今から行くわ~」って、部屋汚いんだけど!?ここさえ片付ければ綺麗な部屋に見えちゃう必殺5ポイント!



「もしもし?近くまで来たから、今から遊びに行くね♪」ピッ…

ええ!?私、オッケーって言ってないよ!?だって、部屋はぐちゃぐちゃ…。大ピーンチ!!

そんな経験、ありませんか?筆者は片付けが苦手なので、非常によくあります。…あまり自慢できませんね。

ですが、その経験から「ここさえ綺麗なら何となく綺麗に見えるポイント」を編み出しました!!

それを伝授しちゃおうと思います♪

 



■床・ソファのものはとにかく、そこ以外に!

床やソファに何か転がってると、それだけで部屋は汚く見えてしまいます。

脱ぎ散らかした服、たたむ前の洗濯物、読みっぱなしの雑誌など…片付けが苦手な女子の部屋には、とにかく何か転がってますよね。

服はハンガーへ、洗濯物はたたむ時間が無いからもう一回カゴに入れてとりあえず洗濯機の上へ、雑誌は本棚へ。

まずは床とソファからモノを無くしましょう。

 
■トイレは便座の裏までぬかりなく

トイレは、来客が必ずと言っていいほど使うポイント。

ところで、前回掃除したの、いつですか?…おお、怖いですね。さっそく掃除しましょう。

その際、必ず便座の裏まできちんと掃除をしましょう。

特に、来客に男性が含まれている場合、便座を上げて用を足すので、しっかりと。

他に、ペーパーホルダーにホコリがたっぷり付いていたり、水を流すバルブが手垢まみれだったり、タオルがなんだか湿っていたり、という落とし穴も。

しっかりチェックしましょう。

 
■テーブルの上は整えて

床とトイレはとりあえず綺麗になりましたか?それでは、テーブルの上も片付けましょう。

テーブルの上がモノであふれかえっていては、お茶をするスペースもありませんからね。

不要なダイレクトメールは片付けて、各種リモコンは綺麗に並べるか別の使いやすいスペースへ移動させましょう。
 
 


■意外と見られるテレビのほこり

さて、ここまで来ればあともう少し。テレビって、大きい家電で、しかも部屋の中で見やすい位置にセットされていますよね。

もともと「見る」ことが目的の家電なので、当然といえば当然です。

ですがその分、汚れていると意外に目立ってしまいます。

黒いテレビにホコリがふんわりと積もって、悪目立ち…なんてことありませんか?

サクッと拭いてしまいましょう。

 
■水回りを仕上げてカンペキ!

最後に、水回りを仕上げてしまいましょう。キッチンや洗面所ですね。

これにもコツがあって、時間が無いときは「磨けば光るところ」を重点的に掃除しましょう。

不思議とそれだけで、結構ごまかせたりしちゃいます。

 


■おわりに

いかがでしたか?

これだけの行程なら、最後までやっても15~20分程度で済みますし、それだけの時間が無い場合は、上から時間ギリギリまで、出来るだけやって下さい。

ここを掃除するだけで部屋が綺麗に見えるので、困ったときの必殺ポイントとして覚えておいて損はないです。

なお、自分の身支度もしっかりしましょう。

部屋を綺麗にしてタイムオーバー、ボロボロ部屋着でお出迎え♪なんてオチがついては、面白いけど女子としてはアウト!

時間配分には気を配りながら掃除しましょうね。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】