これを知ったら迷わない?デート別、服装完全武装マニュアル!



デートの直前になり、「何着ていったらいいんだ!」とクローゼットをひっくり返した経験はないでしょうか?

大切なデートになれば、なるほど着ていく服は非常に大切になります。

そこで、今回は、デートする場所別に、お勧めのコーディネート術をご紹介します!

 



●距離の縮まるドライブデート!

車の中という物理的にも距離が縮まることの多いドライブデートですが、そんなドライブデートにお勧めのコーディネートをご紹介します。

ドライブデートでは、口に出さないものの女性は「エスコート」されたい、という願望を持つものです。

そんな願望を服装で、叶えてあげましょう!

ジャケットとシャツで、ビシッと決めれば、女性の好感度がアップすることまちがいなしです。

少しシックになりすぎてしまった場合は、ボトムをデニムにして、抜け感を出してもよいでしょう。

助手席に座ることの多い女性は、男性の視線を意識したコーディネートにしましょう。

運転席からよく見えるのは、顔や胸元ではなく、太ももから膝にかけてのラインです。

ショートパンツやミニスカートで、「チョイ見せ」して、男性をドキドキさせましょう!

ただ、露出しすぎてしまうと、ドキドキ感は減少してしまうので、あくまでも「チョイ見せ」がポイントです!

 


 
●歩くデート!

動物園や遊園地などの歩くことの多いデートも定番中の定番です。

勿論、公園や桜を見ながら散歩というデートもこのデートに当てはまります。

そんな歩く機会の多いデートでは、歩きやすさがコーディネートの鍵となります。

男性は、ぶかぶかのユッタリしたタイプのパンツは、避けるようにしましょう。

動きやすいだけでなく、見た目もカジュアルなジーンズなどがお勧めです。

歩きやすい服というとパンツスタイルが主流かもしれませんが、ちょっとしたコツで、スカートでも歩きやすいコーディネートになります。

スカートの丈は、長すぎると歩きにくいので、七分丈のスカートがお勧め!

又、スカートとあわせる靴もポイントになります。

ヒールの高い靴や慣れない靴ではなく歩きやすい靴にすれば、パンツスタイルでなくても歩きやすいコーディネートになりますよ!

 


■おわりに

デートを思いっきり楽しむために、服装も非常に大切です。

流行や相手の心理をつく服装だけでなく、実用性も視野にいれて、コーディネートを楽しんでみてくださいね!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】