「キター!これ、おれのコト好きなパターンや!」・・・と男性が意識してしまう小悪魔テクニックってどんなの?



恋愛はまず、相手に意識してもらうことが大事ですよね。

恋愛対象として見てもらわない限りは、友人や同僚止まりでその恋は進展しません!

でも恋愛対象として意識して貰うと言っても、職場や学校では露骨にアピールするのはなかなか難しいかも?

そんな時に使えるのがこんなテクニックです!

 



■悩み事は彼だけに相談する

女性から頼りにされれば、男性は悪い気はしません!

しかも他の人間には漏らすことなく、自分にだけ真っ先に相談してくれるとなれば、慕ってくれていることにも気付きます。

相手が上司なら「ご相談があるので、お時間取ってもらえますか?」、友人なら「相談したいことがあるんだけど、今夜ご飯食べに行かない?」など、二人だけの時間を取ってもらう約束まで出来ちゃいます!

 
■視線を送る

自分に注がれる視線が気にならない人はいませんよね。

好きな相手のことなら、無意識に目で追ってしまうものですが、今日からは意識して熱い眼差しを送ってみましょう!

目が合ったらすかさず逸らしたり、ちょっと微笑んでみるのもいいかも。

「最近よく目が合うなぁ。もしかして?」と意識してもらえること間違いなしです!
 
 


■座る時は正面より隣

サークルや職場の飲み会は、最高のチャンスです!

人が移動し始めたら、お酒を注いで上げるふりをしつつ、さりげなく隣に座りましょう。

他の男性と話す時よりも近づいて、しっかりサイドをキープ。

自分もドキドキする位の距離だと、相手も同じようにドキドキしてますよ!

 
■機嫌を読み取る

朝から機嫌が良さそうだったら、「機嫌良いね。何かあったの?」と聞いてあげましょう。

体調が悪そうだったら、「大丈夫?」と声をかけるだけで好印象です。

イライラしていて、今は声をかける雰囲気じゃないなぁと思ったら、帰り際そっと「お疲れさまです」というメッセージ付きの缶ジュースを机上に置いてあげるのもOK!

自分を良く見ていてくれる、労ってくれているとなれば、意識せずにはいられなくなります!

 


■おわりに

いかがでしたか?

実はこれを全部無意識でしている女性は、周囲の男性が勘違いして告白してくる位のモテモテなんです!

あなたも、今日からちょっとだけ、小悪魔になってみませんか?

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】