この唇はキスしたい!ついキスしたくなる唇をゲットするテク!



好きな人が出来れば、やはりキスをしたい!と思うこともあるものですよね!

付き合っているカップルももちろんですが、マンネリになるとキスが少なくなる傾向にあります。

そこで、相手が思わずキスしたくなるような唇をゲットしちゃいましょう!

 



■1.まずは唇ケアしましょう!

キスをしたくなるのって、ガサガサの唇よりもやっぱりつやっぽくきらめいた唇です。

つやっぽい唇ってそそるものがありますよね。

そこで必須なのが唇ケア。

もちろん、リップなどでの保湿は最低限必要です。

そのうえで、眠る前などに唇ケアを行うことをおすすめします。

方法はいたって簡単。

オリーブオイルなどを唇に乗せて5分ほどラップをのせておきます。

それだけで、しっとりとした唇に変身しますので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

■2.ヌーディ―ベージュや柔らかピンクがおすすめ!

色って人の心を知らないうちに操作している物なんですよ。

男性が思わずキスをしたくなるような唇の色ってどんないろなのでしょうか。

具体的には、ふんわりと優しいヌーディ―ベージュや落ち着いたピンク色。

どこか柔らかそうな印象を与えることが、キスしたく成る唇への第一歩です。

 

■3.グロスの量を調節しましょう!

今は落ち着いては来たものの、まだまだ流行中のグロス。

グロスって、一塗りで唇をつやつやにしてくれますよね。

特に感想の激しい冬は、グロスをしっかりと塗って、唇の保湿を心がけている女の子も多いようです。

だけど、キスするときって、以外に男性はグロスを嫌がるというケースもあるようです。

適度な潤いは許容範囲内だけど、ベタベタに塗ったグロスはキスをしたときの感触がベタっとしてしまうとのこと。

どうせなら、何度もキスしたいと思ってくれるメイクが大切ですね。

グロスを塗るときは適量を心がけましょう!

 


■おわりに

いかがでしたか?

大好きな人とキスをできるってそれだけでドキドキするものですよね。

理想とするシチュエーションになった時にひるまずキスできるように、日ごろから唇には気を使っておきましょうね。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】