恋愛スイッチオン! いつも「女」として見られるあの子の3つの秘密



顔もスタイルも普通のはず。なのにどうしてあの子はモテるの……? 

そんな疑問を持ったことはありませんか? 

モテるというのは習慣です。

小さなことに気をつけるだけで自然と身についていきます。

もっと言えば、一度モテ始めれば後は簡単! 

モテるために知っておきたい男性との付き合い方をご紹介します。

 



■1.男とは友達にならない

まず、男性と知り合う際には「友達になろう」という発想は初めから捨てましょう。

出会いの瞬間から、多かれ少なかれ「男と女」という意識を持つのです。

勘違いして頂きたくないのが、女を前面に押し出して色仕掛けを、ということでないということです。

ただ、相手が男性であるということを忘れないでください。

そうすれば立ち居振る舞いは自然と女らしくなりますし、二人の雰囲気も湿度のあるものになります。
 

■2.つるむなら、男と

女同士でつるむのは楽しいものですが、モテの最短ルートを歩くなら男性とつるみましょう。

日常的に男性と接することは、それだけで大変勉強になるものです。

男性から見た女性像や理想論、どんなことを女性らしいと思うかなど、女同士でつるんでいては得られない情報が盛りだくさん。

その情報をもとに自分を磨いていけば、その集団の中できちんと女性として扱われるはずです。

男性と接することで磨かれたあなたを見た他の男性は、きっと「あの子、いいかも」と感じます。

そもそも、男性は女性の集団を怖がるもの。

男性に声をかけられたいなら、男性とつるむか、もしくは一人でいるべきなのです。

 


■3.男と争わない

学生さんなら勉強で、OLさんなら業績では男性とは争わないと決めておきましょう。

または、同じ土俵には上らない。男性は好きな女性とは競争をしません。

男性にとって、本来女性とは守るもの。

しかし女性側が男性と張り合いすぎてしまうと、男性も同じように「戦う」姿勢に入ってしまいます。

男性にエスコートされたい、女性として扱われたいならば、せめて意中の男性とは戦わないと決めておきましょう。

どうしても拮抗してしまう場合には、仕事や勉強の話題は避けること。

これだけで、男性は素直にあなたを女性として見ることができます。


 


■おわりに

上記3つを踏まえて行動すれば、必ずあなたはモテ始めます。

一度男にモテれば、そこからはあなたの努力次第。

一人の男から得られる情報は、百人の女友達からの男性レポートに匹敵します。

生の男性と多く接することで、楽しいモテライフを始めましょう。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】