デキるオンナの共通点?恋愛で悩まないメンタルの作り方!



女子は彼に本気になればなるほど、どんどん悩んでしまいがちですよね。

しかしそんな恋愛はどうしても長続きもしないもの。

そこで、今日から恋愛では悩まないメンタル構造を作ってしまいましょう!

「私は元々こういう性格なの!」なんてとんでもありません。

小さなことに気づくだけで、純粋に恋愛を楽しめるようになれますよ!
 



■1.「彼がいなくても幸せ」だと知っておく

深呼吸して考えましょう。あなたが彼に出会ったのはいつですか?

彼に出会う前、あなたはきちんと一人で生活していたはずです。

趣味に没頭したり、友達とのお茶を楽しんだり……十分楽しい生活を送っていたのではないでしょうか?

「私ひとりでも、幸せ度100%で生きていける。ただ、彼といるとそれが120%になるだけ」

これくらいの心持ちでいれば、彼が一度電話に出なかったくらいでめそめそなどしていられないはずです。

彼がいてもいなくても、あなたは幸せです。
 

■2.彼とは対等な関係だと忘れない

彼が社長だろうと大統領だろうと、恋愛の場においてはあなたと彼は対等です。

つまり「彼が会ってくれている」「彼が私と付き合ってくれている」こんな発想は今すぐゴミ箱へどうぞ。

恋愛は「対等な二人」が「思いやりをもって」成立するもの。

もちろん彼に対して横柄になる必要はありませんが、彼があなたを好きだから今お付き合いをしているということを忘れないでくださいね。

 


■3.彼中心のスケジュールを組まない

今日は水曜日。友達から「土曜日にランチでもどう?」というメールがきました。

今の時点で、彼から週末についての連絡はありません。

さあ、あなたはどうしますか?

自分から彼に連絡もせず、忠犬のように彼からの連絡を待つ。

もちろん彼に土曜日しか会えないと言われた時に備えて、友達からのお誘いはお断りする。

……ちょっと待った!

あなたの時間はあなたのものです。

彼と相談して予定を決めるならまだしも、積極的に彼にスケジュールに合わせるという姿勢はやめましょう。

彼以外の世界も、忘れずに。

 


■おわりに

恋愛が始まったら、世界は彼一色! 

中学生の初恋ならそれでもいいかもしれませんが、きちんと長続きする恋愛をするなら、一人の自立した女性として恋愛をしたいもの。

恋愛で悩まないメンタルとは、すなわち自分を大切にできるメンタルです。

結果的に、彼との幸せな生活を続けることにつながりますよ!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】