これって恋の芽?新しい恋をスタートさせるきっかけを感じさせるポイント!



春はすぐそこ、2013年はお一人様だった人も、2014年には新しい恋に出会えるかも!?

恋は突然始まることもありますし、これまでは何とも思っていなかった異性が少しずつ魅力的に見えてくることも。

でも、それまで意識していなかった異性だからこそ、「これって恋なの!?」と戸惑ってしまうかもしれません。

今回は、「これって恋?」と思った時に、自分の中で判断するポイントを紹介していきます。

 



■目が合うだけで幸せに思う

これまで、何とも思っていなかった異性。でも、最近、目が合うとそれだけでちょっぴり幸せな気がする。

もしくは、ほんのちょっとドキドキしてしまうような気がする…。

でも、あんな奴に恋なんて!?…なんて戸惑ってしまう気持ちもわかります。

けれど、恋愛感情は理屈抜きの待ったなしなんです。

新しい恋の始まりを、嬉しく思いましょう。

 
■他の異性と喋っていると気になる、イライラする

前はそんなこと無かったのに、最近あの人が他の異性と喋っていると気になってしまう。

どうして私と、僕と喋っているときより楽しそうな顔をするんだろう。

なんだか、ちょっとだけ、イライラ、モヤモヤしてしまうような…。

それは、新しい恋の始まりのサインかもしれませんね。
 
 


■話すとなんだか緊張してしまう

これまではどんなバカ話だって、時にはちょっとした下ネタだって、躊躇無く話せていたのに。

何だか最近、前に比べて話すときに、相手の反応が気になってしょうがない。

何て思われているのか気になって、話すときに緊張してしまうような気がする…。

そう、それも恋の芽かもしれません。

 
■その人といるとそれだけで幸せ

友人として、一緒にいれば楽しかった。

先輩後輩として、時間を共有できれば嬉しかった。

でも、それ以上に、ただ一緒に時を過ごすだけでわき上がってくる、純粋な幸せ。

それこそ、きっと恋の芽でしょう。

少しずつ、その人と一緒に過ごす時間を増やしたいな…そんな風に思うのも、素敵な恋の芽。大切に育てましょう。

 


■おわりに

もうすぐ春が来て、新しい恋愛にはうってつけの季節です。

春の足音がすぐそこまで迫る季節には、バレンタインだって待っています。

その後は、お花見も恋の芽を育てるのにピッタリのイベントですね。

春の芽吹きとともに、新しい恋の芽をいち早く見つけて、ハッピー恋愛ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】