「謎の不機嫌の正体って?」女性が男性に知っておいてほしいと思う4つのこと。



せっかく彼女を実家に連れて行ったのになぜか彼女が不機嫌…なんていう経験はありませんか?

このように女性が喜んでくれると思ってやったことが、裏目に出て彼女を怒らせることも多々あります。

男と女はもはや別の生き物、わかりあうのはなかなか難しいですね。

そこで女性が男性に知っておいて欲しいと感じていることについてご紹介します。

 



1.家族に自分のことをあまりペラペラ話さないでほしい

家族と仲のいい男性に特にありがちなのが、家族に彼女の相談や彼女との出来事について話をしてしまうこと。

しかし、女性としてはあまり二人の関係について誰かに知られているというのは怖いもの。

あなたの家族ではあっても、結婚前の彼女にとっては一応他人です。

特に料理や掃除の出来が悪いとか性に関することは差し控えてください。

 
2.どうしても周囲と比べてしまう環境なので不安にならないようにしてほしい

女性同士はよく恋愛の話をします。

その中には彼氏の話も勿論出ます。

男性が恋愛の話をする頻度の30倍くらいは恋愛に関する話をしていると思っていいでしょう。

女性同士はよほど仲のいい関係でない限り、あまり彼氏の悪いところを言い合いません。

また5人に1人くらいの割合で、愛されてるアピールでいわゆる惚気というものをばらまく女性もいます。

その分、女性は男性より比較する為の材料を得やすい環境<なのです。

 


3.生理前のイライラや体調不良について

もし彼女がやたらにイライラカリカリしているときやぐったりしているときはそっとしておきましょう。

相当な覚悟と器量がない限りは触れないのがベスト。

どうしてもイライラは伝染してしまいますからね。

生理前と出産後の女性は傷付いた野生動物と思えとはよくいったものです。

中には生理前は会わない、というルールをきめているカップルもいるようです。

 
4.ムダ毛やボディのサイズについての理想を持たれても困る

これも仕方のないことですが、女性もやはり人間。

しかし男性はグラビアアイドルやタレント、アニメのキャラクターのスリーサイズを信じてしまったり、ムダ毛がないものだと思ってしまったり。

女性は誰でもボディケアやスキンケアに気を使っているものです。

肌荒れやバストサイズ、足の太さや髪のツヤなど容姿や体型に関わる批判や否定は禁句です。

 


■おわりに

いかがでしたか?

謎の不機嫌の正体は見つかりましたか?

女性と男性は人間という枠でくくれるほど単純な生き物ものではありません。

お互いに少しずつ歩み寄ることで理解が深まっていくものですから、少しずつ話を聞くようにしていきましょう。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】