「これくらいが丁度いい!」男性を理解するための4つの心得!



女性にはなかなか男性の心が読めないもの。

どうしてこうしてくれないの?と思ったり、どうして理解できないの?と日々疑問に思うことって、思えば沢山あるのではないでしょうか。

そこで今回は男性と接するための心構えとして、男性を理解するための4つのポイントについてご紹介します。

 



1.母親には勝てない

女性は男性の一番になりたいかもしれませんが、彼のお母さんだけは別物だと考えておきましょう。

男性は基本マザコンです。

これは忘れないようにしましょう。

もしお母さんとあなたとが衝突するようなことがあれば彼はお母さんを選んでしまうかもしれません。

それはそのたびに失望していても疲れてしまいます。

どの男性でも似たようなもの。

ここにおいてはもう割り切った方があなたのためでもあります。

 
2.プライドを傷付ける女が嫌い

男性はプライドの高い生き物。

相当器の大きい男性でない限り、プライドを傷付けてくるような女性のことは嫌いになってしまいます。

ですから、好きな男性がいたら彼の前ではプライドを傷付けるような行動は慎んだほうがよさそう。

しかし、男性としてもそれ自体がいい刺激になってかえって感謝されることもあるのでそこまで成長するのを待って恋をするのもアリですね。
 
 


3.実際何も考えてない

男性はほとんど何も考えていないことが多いです。

どんなに仕事がバリバリできても、彼女や女性といるときには特に何も考えず行動していることが多いので、男性の言葉で傷付く女性も多いのではないでしょうか?

しかし、特に何か企みがあって傷付けているわけではないことを覚えておきましょう。

そうすると少し楽になれるかもしれませんよ。

 
4.意外とすごくシャイ

キザな言葉をさらりと言える人はなかなかいませんよね。

特に日本人には言葉で愛情表現をする男性が少ない傾向があるようです。

もし彼から愛されていないのかも、と不安になっても彼が恥ずかしく気持ちを言葉にできないだけかもしれません。

そういう男性は意外と行動で表現していることも多いですよ。

彼の行動から愛情を読み取るセンサーを鍛えるのも不安にならない為の一つの手ですね。
 


■おわりに

いかがでしたか?

男性は女性ほど器用でもないですし、鈍感で女性からしてみれば少し物足りない部分やもっと配慮があってもいいんじゃないの?というところだらけです。

しかし、少しずつ相手の気持ちに歩み寄ることによってお互いに理解を深められ、いい関係を築けるようになるでしょう。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】