遠距離恋愛の味方!二人の距離を近くする会話ツールLINE&Skypeの特徴をリサーチ!



一昔前、遠距離恋愛の問題として、「電話代」という問題が浮上していましたが、現在は、様々なツールがあり、気軽に会話をすることができるようになっています。

しかし、「便利」だからこそ見落としがちな落とし穴もあります。

今回は、遠距離恋愛で使える便利な会話ツールと、注意点をご紹介したいと思います。
 



■Skypeはお勧め!

電話のキャリアが同じならば、無料通話システムがあるケースもありますが、わざわざ携帯電話を替えたくない、という人にお勧めなのが、Skypeです。

Skypeというとパソコンがなければできないもの、というイメージが強かったですが、最近ではスマホやiPod touchからでも利用することができます。

使い方は、簡単です。指定のツールをダウンロードするだけで、お互いがSkypeユーザーならば無料で通話することができます。

また、テレビ電話のように相手の顔を見ながら会話をすることができるのもSkypeの魅力です。

 


■LINEは意外に要注意ツール?!

メッセージを送ることができるだけでなく、チャット機能や無料通話機能があるLINE。

若い世代を中心に多くのユーザーが、利用しています。

遠距離恋愛中のカップルには、マストアイテムであるかのように思われますが、実はLINEは使い方によって、二人の仲をギクシャクさせてしまう可能性があります。

例えばLINEの機能には、自分が送ったメッセージを相手が閲覧すると、読んだということが送った人間にも分かるようになっています。

すると生じるが「私のメールを読んだのに返事がない!」という猜疑心です。

遠距離恋愛に限りませんが、「猜疑心」は、大敵です。

そんな大敵を生んでしまう可能性もあるので、気を付けて利用しましょう!

 


■おわりに

いかがでしたか?

自分に合った会話ツールで、毎日、決まった時間に連絡をとる習慣を作るようにしてみては、いかがでしょうか?

毎日、連絡があることで、会話をすることが習慣になり二人の距離は縮めることができます。

お勧めの時間は、夜寝る前の時間がよいでしょう。

必ず電話をする、というとハードルが高くなりますが、寝る前に毎日、メールをするようにすると、無理なく続けることができるのでお勧めです。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】