え?そんなこと出来るの?!遠距離恋愛でも胃袋を掴め!



アメリカの諺に「The way to a man’s heart is through his stomach.」というものがあります。

「男の心を掴むには胃袋を掴め」という意味になります。

普通の恋愛の場合、近距離にいるので、お弁当を作ったり、家に遊びに行った際に料理をしたりするなど、胃袋を掴むチャンスは、多いといわれています。

しかし、遠距離恋愛の場合、なかなか料理の腕を発揮できないことが多くなってしまいます。

そんな遠距離恋愛中のカップルにお勧めなのが、手料理のプレゼントです。方法は、簡単です。

手料理を作り、「クール便」などの配送サービスを利用して料理を届けてあげましょう!

今回は、そんなクール便にお勧めの料理をご紹介します。
 



■カレー

カレーを嫌いな男子を中々、見かけることは少ないのではないでしょうか?

「多く作り過ぎちゃったから食べるの手伝って!」

と一言添えれば、重荷になることもありません。

又、夏野菜など旬の野菜をふんだんに使ったカレーを、
「野菜不足じゃないかな?って気になって」

と一言添えることで、さりげなく家庭的な女性を演出することができます。

勿論、送るのは、カレーのルーだけですよ?

 


■オムライス

男性が女性に作ってもらいたい手料理のランキングでも1位になることが多いオムライス。

定番ですが、ケチャップでハートマークを書いてもいいかもしれません。

又、少し本格的なオムライスを作りたい方には、ビーフシチューやハヤシライスの残りを別のタッパーに入れて送ってあげましょう。

両方、温めてシチューやハヤシライスをオムライスの上にかければ、本格的なオムライスになります。
 


■おわりに

相手が一人暮らしの場合に限りますが、かなり効果がありますよ!

ちなみに注意したいのが、オムライスは、冷凍させて配送しても問題ありません。

ただ、カレーのジャガイモや手料理の定番と言われる「肉じゃが」を冷凍して配送してしまうと、味が劣化してしまうので注意が必要です。

カレーを冷凍する際には、ジャガイモがない状態で送るようにしましょう。

普通の手料理より少しお金がかかってしまいますが、定期的に送ることで、確実に彼の心を掴めるはずです。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】