めっちゃ効果が高いらしい!玄米でスローフードダイエット!冬に美味しいご飯だんご汁のレシピも!



ダイエット、というとカロリーを計算したり、ハードな運動をしたりしなければいけない、というイメージを持たれる方も多いかもしれません。

しかし食生活を見直すことで、ダイエットになることもあります。

その食材が、発芽玄米です。

白米と比べて、「美味しくない」と思われがちですが、発芽玄米ご飯にしてしまえば、旨みが増え、意外に美味しく食べることができます。

そんな発芽玄米の魅力をご紹介します。

 



■食物繊維は、発芽玄米の方が白米よりも4倍多い

ダイエット中、不足しがちなのが、食物繊維です。食物繊維が減ってしまうと、体内の老廃物を出すための便の量が減ってしまったり、便秘になってしまったりすることもあります。

便秘になると、代謝が落ちてしまうので、ダイエットの大敵です!

しかし、食物繊維をただ、取れば良いというわけではありません。食物繊維には二種類あり、
・水溶性食物繊維
・不溶性食物繊維

になります。

便秘解消には、後者の不溶性食物繊維が欠かせないのですが、この不溶性食物繊維が、発芽玄米に非常に多くあり、白米の4倍もあるといわれています。

つまり主食を玄米に替えるだけで、簡単に不足しがちな食物繊維を接種できるのです。

 


■ご飯だんご汁

発芽玄米は、ただ食べるだけでなく、アレンジすることで食べやすくなります。

冬に美味しいご飯だんご汁のレシピをご紹介します。

【材料(2人分)】
・発芽玄米ご飯…100g
・小麦粉…60g
・ごぼう…1/6本
・大根…5センチ
・人参…1/3本
・長ネギ…1/4本
・だし汁…3カップ
・しょうゆ、塩…適量

【作り方】
1:野菜は食べやすい大きさに切る。
2:鍋にだし汁を入れ、煮立ったら、野菜が柔らかくなるまで煮る。
3:ごはんと小麦粉を混ぜて、水を少々加え、すこし潰してから、団子状に丸める。
4:2に3を入れて、醤油と塩で味を調える。

簡単に作れて、ヘルシーで美味しいのが魅力です!

みなさんも作ってみてくださいね。

 


■おわりに

最初から、発芽玄米を100%食べるのは、難しいかもしれません。

そんな方には、五分づき発芽玄米にすると、見た目は、ほぼ白米なのでお勧めです。

又、白米と玄米を混ぜて炊けば、玄米独特の味が薄れ、食べやすくなります。

私も最初は、「玄米って不味いかも」と思っていたのですが、慣れてしまった最近では、「玄米って美味しい!」と思えるようになっていたりするものですよ!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】