古風な女子がキテるらしい?カバンに入れとくだけで女子力があがるアイテムって?



■古風な女子、キテます!

最近、あまり持ってる人がいなくて、でも持ってるととってもきめ細やかな子だな!

…と、とってもとってもイメージアップにつながるもの、みなさん知っていますか??

それはずばり、「ソーイングセット」です。

少しボタンがほつれた時などに「わたしソーイングセット持ってるよ、縫ってあげる。」

それで、ドキ!キュン!と恋愛突入…。

・・・よく昔の漫画で見られたシーンですね。

実はこれ、昔はよくあったんですが最近はどうやらあまりないようです。

何故だかわかりますか?

それは、単純☆ソーイングセットをしのばせてる女子が激減してしまっているからでもあります。

 



■いないから、更に気のきく女子として扱われる。

じゃあ、このソーイングセットを持ってない女子が多い中で、ソーイングセットを持ってる女子がいたらどうなるか・・・。

別に、さきほどの紹介したシチュエーションの状態がわざわざ起きなくてもいいのです。

だって、こんなシチュエーションなんて、なかなか起きませんしね。

ただ持ってるだけ。それだけでいいのです。これなら楽勝!ですよね。

だけど、持ってるのにも、ちょっとコツが必要です。それは・・・「持ってることを相手にも知らせること」です。

でも、それにはポイントがあります…。
 


■さりげなくアピール。

そう。

「わたし持ってるんだぜー!」

みたいなかんじでおおっぴらに広げてアピールしてしまうのはNGです。

ポーチにそっといれておいたり(見えるようにいれるのがコツ)、かばんから何か物を出すときに彼にちらっと見えるように・・・とかそういいった形で見えるのがベター。

これで、さりげなく持ってるんだな、きめ細やかな子だなと好印象を与えることができます。

料理が出来たりするのも女子力としては大きなポイントではありますが、裁縫が出来るのもグッド。

男性はやはり、女性に家庭的な部分を求めているのかもしれません。

 


■出番がなくても入れたモン勝ち。

いかがでしたか?

出番が無くてもいざとなったら効果を発揮できるアイテム。

こういった古風なところも、案外差別化できるアピールポイントなのかもしれませんね。

今は簡単なソーイングセットであれば100円均一などに売っていたりもしますから、さりげなく調達してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】