うー、酔っちゃったぁ…。酔っちゃったんですアピール、実はまだまだ健在!?



■古いかもしれませんが。

今回は、少し古いかもしれませんが酔っちゃったんですアピールについて調べてみました!

実はこれ、古くても効果テキメンの方法。

異性を自分にひきつけるのにうってつけな方法だったりするんです!

あ、もちろん未成年の人はお酒だめなので、今回は残念ながら使えませんね・・・。

将来20歳になったらこの手を使えばいいんだなー、のような感じで捉えておいてくださいね!
 



■酔っちゃった~でやっぱり異性は気になる。

そうなのです。

酔っちゃったよ~もう。みたいなかんじで飲み会の時にさらっと言って、ちょっと心配してもらう…。

これ、古いんですが効果あるんです。

これで気になる人に送ってもらっちゃったり…等というシチュエーションにも持ち込める可能性も。

やはり合コンや飲み会って、こういう手をつかわないとなかなか大多数の数で飲んでいるので、気になる人とはあまりゆっくり話すことができないんです。

その場でちょろっと話せたなとか思っても、まわりにも気をつかわなきゃいけないので、そんなに長く話してるわけもいきませんし。

だからこういうテクニックを使うのはとっても大切です!

また、「少し酔っちゃったかも」というセリフは「2人で話したいよ」というような隠語として用いられることもあるようです。

 


■でも、注意もあるんです・・・。

ただし、計算高い女だと思われないためにも、しっかり(?)とタイミングと演技をすることが最大のポイント。

演技だなんてズルいなー…なんて思う人もいますが、こういう駆け引きは合コンや飲み会では必須の技術。

ただし、タイミングや演技を失敗しては逆に成功どころか痛い子、失敗女…と思われてしまうこともありますので、最新の注意を払って行いましょう!

他の同性に気付かれないようにうまくアプローチすることが出来ればベストかもしれません!

 


■結論からいうと、こういうもの。

いかがでしたか?

計算高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、やりすぎなければ結構可愛い行動でもあると思います。

自分のほうを振り向いてもらいたくて頑張るところに、男性は可愛いなと思ってくれてる面もあるのではないでしょうか?

デキる男は演技だとわかっていても、大きな心で騙されてくれたり…というケースもあるようですよ!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】