もう潮時なのかな…?女性が別れを意識してしまう彼の言動4選!



上手く行っていると思っていた彼女から、ある日突然別れを切り出されてショックを受けた、という経験のある男性は、結構いるそうです。

実は男性がささいなこと、と気にも、留めていなかった部分がつもりつもって…ということも多いようですよ。

今回はそんな、女性が別れを意識する男性の言動をまとめてみました!!

 



●記念日をぞんざいに扱う

多くの女性は、記念日を大切に思っています。

『最初はちゃんと祝ってくれたのに最近は面倒臭そう。もう、私に興味ないのかな?』など、彼が祝ってくれない=自分への気持ちも冷めている、と思ってしまう女性もいるようです。

記念日は常に一回きりの特別なものと思って、毎回きちんと祝うよう、心がける良いかもしれません。
 

●メールや電話が少ない

好きな子に振り向いてもらおうと思っているとき、自分から積極的にメールや電話をするという男性は多いようです。

また、付き合い始めると最低限の連絡しかやりとりしなくなる、という男性も多いようです。

男性としては、『付き合えたからもう大丈夫』と思っているかもしれませんが、連絡が減ることで、女性は不安を感じるそうですよ。

そういえば最近は、相手からの連絡に返事をすることが多いな、という人は自分からも他愛のないことを送ってあげると良いかもしれませんね。

彼女が連絡を待ってしまうタイプだと、そのうち『待つのも疲れた・・・』と心が離れて言ってしまうかもしれません。
 


●『好き』『会いたい』と言ってくれない

『ずっと一緒にいるんだから気持ちくらいわかるだろ?!』と思っている人もいるようですが、言葉にしてもらわないと不安という女性は結構いるみたいですよ。

当たり前に一緒にいるのではなく、たまには気持ちを言葉にし合うことで、より気持ちを強く持てるようになることもあるそうですよ!
 

●デートが適当

最近、どんなデートをしましたか?

お家デートばっかりや、適当に近場でゴハン食べて終わり、となってしまっていませんか?

月に一回くらいは、つきあい始めの頃のような色々考えて行き先を決めるようなデートをするなど、マンネリ化しないようにすると彼女の不安もなくなりそうですよ。

自分としては一緒にいるだけで安らげるからお家デートで満足、と思っていても、彼女は『毎回家でしか会ってくれないのは、自分と遊びに行くのがもうつまらなくなってるのかもしれない・・・』と不安に思ってしまったりするようです。

おうちで彼女の読んでいる雑誌を一緒に見たりして、行きたいスポットなどを一緒に相談したりすると楽しいかもしれませんね。

 


■おわりに

いかがでしたか?

思い当たる節があったかも、という人もいるのではないでしょうか?

女性と男性では色んな感性が違っていたりします。

自分がしなくても平気=相手も平気とは限らないので、やはり日頃からお互いにコミュニケーションが大切ということかもしれません。

ぜひ、思い当たる節がある人は、彼女の気持ちを聞いてみてあげてくださいね!!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】