鏡の魔法は効果アリ?自己暗示でキレイになってしまう理由って?



毎日、鏡を見ていますか?

『荒れた肌をまじまじと見たくない』『スッピンは直視したくない』という人もいるかもしれません。

イケメンや可愛い子は鏡を見るイメージ、ありませんか?
可愛いから鏡を見る、のではなく、実は鏡を見ているから可愛くなっているのかもしれません。

今回は、自分で引き寄せる可愛くなれる魔法をまとめてみました!!

 



●恋愛をしたときにキレイになるのは本当!!

恋人が出来た友達が、いきなり可愛くなった。

本人に聞いても『何もしてないよ?』というけど、絶対変わった!!

そんな経験はありませんか?

恋をしたときにキレイになる、というのは本当のようです。

幸せホルモンで肌の透明感がアップしたり、目つきなどがやわらかくなって女性らしさがアップしたりするそうです。

 


●よく笑う人ほどキレイでいられる

ストレスがたまったときなどにニキビが出来たりすることがありませんか?

恋愛をするとキレイになることなどからも分かるように、脳とお肌はとってもつながりが強いそうです。

自分で自分をキレイ、可愛いと思うことでどんどん肌はキレイになっていくそうです。

『どうせキレイじゃないから・・・』と鏡を見ず、笑わない人よりも、自分で鏡を見ながら『私は可愛い』と思う人のほうが、キレイになるみたいですよ!!

鏡を見て自分が可愛く見える角度を研究したり、化粧水パタパタしてて『私は可愛い!!』と笑顔で鏡を見るくせをつけると、肌がツヤツヤになってどんどん透明感がアップしていきそうですね!!

 


■おわりに

いかがでしたか?

自分から積極的に鏡を見て自分を褒めてあげると、幸せホルモンがいっぱいでて肌つやがよくなっていくみたいですね。

キレイになっていく自分を鏡で見ていくのはとても楽しいので、更に幸せホルモンがいっぱいになりそうです。

今まで鏡を見るのが好きじゃなかった、という人も、ぜひこの機会に鏡の前で笑顔になるクセをつけてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】