「あぁ、おれ、コイツのこと好きだなぁ」と男性が惚れ直してしまう瞬間6選!



恋人との付き合いも長くなってくると、倦怠期だったり、喧嘩してしまったり、なんだかマンネリ化してしまう事っていうのもありますよね!

あえてこういう行動を取ろう!ということではありませんが、そんな時に相手の魅力に再度気付くことっていうのもあるようです。

そこで今回は男性が「あぁ、おれ、コイツのこと好きだなぁ」と男性が惚れ直してしまう瞬間を調べてみました!

 



■辛い時も辛い顔を見せずに、笑顔を見せてくれたとき

人間誰だって辛いとき、しんどい時はあるもの。

でも、大好きな彼に心配させたくない!と気負って無理して笑顔を作ってくれたりすると、その健気な姿に惚れ直してしまう男性は多いみたいですね!

 
■弱っている時に素直に甘えてくれたとき

逆に、自分が辛いときに、素直に頼って甘えてくれたときも「守ってあげなくちゃ」と思うようです。

調査結果から察するところ、日頃強がっている彼女が甘えてくれたり、日頃から泣き虫な彼女が涙をこらえたり、そういうところにグっときているような印象を受けているような感じですね!

 
■自分のために朝早く起きて弁当を作ってくれたとき

自分の為に何かをしてくれているところを見ると、何にしたって嬉しくなってしまうものですが、そんな中でも「お弁当」は、愛情を感じやすい部分だと思います。

キャラ弁などだとさすがに男性は恥ずかしいかもしれませんが、同棲してる彼女が、日頃は作らないのに急にある日頑張ってせっせとお弁当を作ってくれたりしたら…寝たふりしながら惚れ直してしまいますね!

 


■落ち込んでいることを見抜いてさりげなく気遣ってくれたとき

「あぁ、さすがおれのこと、いつも見てくれているだけあるなぁ…」と感じさせる行動ですね!

パートナーが落ち込んでそうだったら「なんか元気ないね?あったかいものでも飲む?」などと気を使ってあげたりしましょう!

きっと喜んでくれると思いますよ☆

 
■普段は強がっているが、時々自分にだけ気弱な姿を見せてくれたとき

上記と若干かぶる部分はありますが、総合してこういったギャップにキュンとしてしまう男性は多いみたいです。

ギャップ萌え、なんて言葉があるのと同じように、こういった日頃との違いで「大切な人」と再認識してくれることが多いみたい!

 
■体調を崩したときに、つきっきりで看病してくれたとき

これは確かにグッときますね!

熱が出て動けないときなどに、隣でずっと看病してくれたりしてくれると、当然ながら「いてくれてよかったなぁ」と感じてしまいます!

大切な用事や、仕事をキャンセルしてまで隣で看病してくれるなんて、ステキですよね!

 


■おわりに

いかがでしたか?

今回は、「あぁ、おれ、コイツのこと好きだなぁ」と男性が惚れ直してしまう瞬間をまとめてみました。

ラブラブイチャイチャのような恋愛初期段階を過ぎて、倦怠期になってしまったとき、それを克服するのは気遣いや思いやり、頑張っている姿勢なのかもしれませんね!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】