○○しながらヒップアップ!職業別片手間エクササイズまとめ



きゅっと締まったお尻って憧れますよね。

ジムに通いたいけど、仕事が忙しくて時間が取れない・・・
という方も、簡単に実践できるヒップアップ方法を職種別にまとめてみました。



●立ち仕事バージョン

①営業・外回りなど歩く仕事
・歩くときは歩幅を広く、なるべく早く歩く
・階段は重心を前に傾け、つま先だけでリズミカルに昇る
・電車ではつり革に掴まって立ち、片足ずつ真後ろに下げたまま10秒キープ

②販売・接客など立ち仕事
・立つときは踵を揃え、つま先を少し開いてお尻に力を入れる
・身体の片側に重心をかけない
・軽くつま先立ちをし、10秒キープ



●座り仕事バージョン

①事務など非対面仕事
・座る直前で姿勢を5秒キープ
・両手のこぶしを並べて膝に挟み、内側に5秒押し込む
※ペットボトルやテニスボールでも可

②カウンター接客など対面仕事
・椅子に深く腰を掛け、猫背や沿ってしまわないよう真っ直ぐに座る
・ドーナツクッションなど、お尻を潰してしまわないようにして座る
・両膝の外側に手を添え、膝は外向きに、手のひらは内側に力を入れ、5秒キープ



いかがでしたか?

立ち仕事や外回りなど「立つ」「歩く」ときはヒップアップに重要な筋肉を鍛えやすくなります。

普段座って仕事をする方も、休み時間に外を歩くなど、両方のバージョンを組み合わせてライフスタイルに合ったヒップアップエクササイズを試してみてくださいね!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】