クリスマス当日に独り身だとバレないためにとってしまう6つの行動パターンって?



夏が過ぎたなーと思っていたら、いつのまにやらクリスマスの時期になってきましたね!

クリスマスといえば恋人と一緒に過ごしたい!と思う方が多いのではないでしょうか?

そんな中、独り身だとバレないようにいくつか見栄を張ってしまいたくなる時があります。

そこで今回は、そんな「独り身だとバレないためにとってしまう行動」を調べてみました!

 



■薬指に指輪をはめる

さりげなく薬指に指輪をはめる、という意見も見られました。

自分で買った指輪でも、独り身なのを気にしている人はつけてしまうのかも。

でも!恋人がいないことは恥ずかしいことではないので大丈夫ですよ!

 
■コンビニなどでお箸やおしぼりを2人分もらう

つい、見栄っ張りの方は、コンビニでお箸やおしぼりを2人ぶんもらうという意見も!

これはお箸代が浮いて経済的かも?!

 
■携帯で通話中を装って歩く

え、こんなことあるの?というような自作自演ですが、実際にあるある!という意見も見つかりました。

もし、自分に好意を寄せている人がそれを見たら「あぁ、恋人いるんだな…」とがっかりさせてしまうかも…。

 


■クリスマス当日の友達からの誘いを断る

恋人がいたらクリスマスを友達と過ごすことは少ないかもしれません。

でも!実はクリスマスで恋人いないメンバーで集まって「反クリスマス会!」みたいなのをするのってめちゃ楽しいですよ!

 
■ホールのケーキを買う

スーパー見栄っ張りな方は、ホールのケーキをまるまる1個買ったりするみたいです!

「2人だと大きすぎるかも~、食べきれるかな?」などと店員さんと話をすれば、少しエア恋人気分!という意見も?!

 
■仕事を定時ピッタリで上がる

いつもは残業している人が定時上がりをすれば、まわりの人たちは「あ、今日は恋人と待ち合わせてイブを楽しむんだな」と思ってくれるもの。

やっぱりなんだか気にしすぎな気が…と思いますが、定時きっかりで上がればそのあとの時間をプラプラしたり楽しめたりするので、案外悪くないのかも!

 


■おわりに

いかがでしたか?

いまにも目頭が熱くなってきそうな行動がいくつかありましたね。

しかし、恋人と過ごすばかりがクリスマスではありません!

クリスマスに恋人がいなかったならいなかったで、楽しみ方はいろいろあるもの!

時には仲のいい友人と一緒に鍋を囲んでパーティーなどをしてみるのも良いと思いますよ!

もしかしたらそこで芽生える恋もあるかも?!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】