男性が『うわぁ、ちょっと嫌だなぁ…』と思ってしまう「SNS」のNG使用方法3つまとめ



最近はFacebookやTwitter、LINEなどのSNSが非常に流行ってきて、使っていない人のほうが少なくなってきましたよね。
しかし、実はこれが原因でなかなか彼氏ができないという女性が急増しているそうです。

そこで今回は、男性が『うわぁ、ちょっと嫌だなぁ…』と思ってしまう「SNS」のNG使用方法をまとめてみました。



■男性はこういうところで引いている…?

(1)SNSの機能にめちゃくちゃ詳しい

あまりにSNSに詳しすぎるのを知ってしまうと、深い理由もなく、うわぁ…変なとこマニアックだな…。と、
思ってしまう男性が多いようです。

日頃から暇つぶし程度で使っている彼にとって、マニアックな細かい機能を熟知しているのを見ると、
「秘密ごとが多そうな女性」というイメージも併せて与えてしまうようですね。


(2)友達申請OKまで時間がかかる

友達申請OKまでの時間があまりにかかりすぎる場合も、疑われるケースがあるようです。

例えば「リスト分けしているのかな?」とか、実際に顔写真などをSNSに公開している方に関しては、
「もしかしてこの写真ニセモノ?」など。

申請OKまではスムーズにいくほうが吉のようです。



(3)書き込み内容が徹底的にネガティブ

友達になったはいいものの、記事の内容が徹底的にネガティブだったりすると、
当然ですが男性は引いてしまうようです。

会社の愚痴、人間関係のストレス、バイト先での愚痴etc…。
こういった記事は出来る限り避けて記事を選ぶのが吉のようです。


■変な引かれ方をしないために

すぐに誰にでも見せられるような使い方をすることが一番です。

もし気になる男性から“友達申請送っていい?”と言われたらすぐにYESして、
内容を見られても良いように、ネガティブな記事は書かないこと。

明るく楽しい投稿を中心にすることです。

色々な方に見られるSNSだからこそ、いつ誰に見られても大丈夫な状態を作っておくことが大切なんですね。



■おわりに

いかがでしたか?

SNSはうまく活用できれば自分の私生活をより魅力的に演出できる素晴らしいツールですので、
うまく活用できると良いですね☆

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】