「気になるあの子を絶対オトす!」女性を恋へ導く『恋愛・7つの法則』って?



好きな女性をオトすため…そんな方法が世の中にあるのか…。とお悩みの男性は多いと思います。

女性中心のモテテクニックが多い中、今回は男性のモテテクニックが取り上げられているコトは少ない現代社会。

そこで今回はそんな男性の為に、学校では教えてくれない、男性版・7つのモテテクニックを調べてみました!

 



■握手が力強い

はじめましてのポイントは、清潔感&笑顔です!

まず、清潔感のある服装はとても大事ですので意識しましょう!

そして、「はじめまして、よろしくー!(ニコ)」と同時に右手を差し出して握手を求めましょう!

日本人はか弱い握手が多いですが、そこでグッと少しだけ力強く握手すると「あれ?」と思ってくれる方が多いみたい!

他の男性との差別化が出来る、まさに先制攻撃ですね!

 
■共通点を探る!

共通点を探るにはいくつかポイントがあります。

①すきな食べ物
②出身地
③趣味

他にもいくつかありますが、まずはこの3つを覚えましょう!

共通点が見つかると、そこからは連想ゲームのように会話が続きやすくなります!

 
■笑顔を絶やさない!

冒頭でも出てきましたが、会話の時に常に楽しそうに、笑顔を絶やさないのはとても重要!

生物学的には「歯を見せて笑うというのは自分の武器を晒していることであり、相手に敵意が無いですよ」という意味なのだとか。

常にキメ顔も良いですが、クールな顔ばかりでは「楽しくないのかな?」と心配になってしまいます。

笑顔を見て安心する人は多いですから、常に意識しておきたいですね!

 


■聞く9割、話す1割のバランス

これは最重要ポイントのひとつと言っても過言ではないかと思います!

これは自分の会話のバリエーションがそこまで多くなくても会話を弾ませるテクニックですね!

また、人間は「自分のことを話せば話すほど、相手に気を許す」という性質があるのだとか!

では、具体的に「聞く9割、話す1割のバランス」に持っていくにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

①言葉の最後を「?」で終わらせて、意見を求めること
②上記で聞き出した共通点について話題を作ること

そうすると、相手は気分よく話すことが出来ます。

そして、相槌の練習もしましょう!

「いいねー」「すごいね!」「やったじゃん!!」などとポジティブな相槌を癖付けましょう。

いくら伝えたいことがあっても、会話に割り込んだり「いやそれは・・」などと反論してしまっては、会話が滞ってしまいます。

好きになってもらいたいのですから、エゴは抑えて楽しい時間を過ごしましょう!

 
■無邪気に肩ポン

あまりにベタベタと執拗なボディタッチをされては、女性もなんだかイヤらしいな…と思ってしまいますが、無邪気な肩ポンだったら問題ないという方は少ないです。

頭ぽんぽんはされると嬉しいですが、いつでも誰にでも出来ることではありませんから、肩ポンをうまく活用しましょう!

肩でも頭でも、ボディタッチは少しだけ心の距離を縮めてくれます!

 
■目を覗き込むように見る

あまりに目をじーーーっと見てしまうと、威圧感が出てしまいますが、普通の人と接する時よりも意識して、相手の瞳をのぞき込むようにしましょう!

はじめは照れてしまうかもしれませんが、練習あるのみですね!

自分が目をそらす頻度と、相手が目をそらす頻度では自分のほうが若干少ないかな?くらいがベストのようです。

 


■おわりに

いかがでしたか?

最後に、7つ目のテクニックとして「諦める」というものもあります。

いくら大切に思っても通じない気持ちだとツライですよね。

やっぱり、自分のことを「大好き♪」と思ってくれるパートナーを選べるかどうかはとっても重要です。

ある程度アタックしてダメだったら脈なしと見て、自分を「タイプかも?」と思ってくれる相手を探すのもひとつの方法!

その恋愛が成就すれば、自分もその恋人もお互いにハッピーになれますね!

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】