本音と言葉は裏腹?信用できない女性の言葉6選!



女性同士が集まると噂話や悪口で盛り上がったりするというのはよく聞く話。

表面上は可愛い顔で受け答えしていても、内心では全然違うことを考えてる女性もいるのだとか。

そこで今回は、信用できない女性の言葉を調べてみました!

 



■大丈夫だよ

ホントは大丈夫じゃないのに、その場では「大丈夫だよ」と答えておいて、家に帰ったらショックをうけている…なーんてことが多いのも女性の特徴。

ツライ涙を「大丈夫」という言葉で隠していることも少なくないのかも。

 
■別に…

別に…という言葉は信用できない、という意見も見られました。

別に気にしてないよ…とか、別に良いよ…とか、こういった言葉の裏には少しすねちゃってるところがあるケースもあるみたいです!

 
■なんでもいいよ

「ごはん何にする?」
「なんでもいいよ~」
「ラーメンにしようか?」
「うーん…。」

なんてことありませんか?

女性のなんでもいいよ、は「私の好みの範囲でなら何でもいいよ」というような含みがあるのかもしれませんね!

 


■あの子かわいいよね~

男子の「あの子可愛いよね!」は本当に可愛いと思って言っていることが多いと思いますが、女性の「あの子可愛いよね!」は、心のどこかで「アナタのほうが可愛いよ!」と言ってもらうための布石の場合があるのだとか。

男性は気を使ってあげてもいいかもしれませんね!

 
■怒ってないよ

上記の「別に…」と組み合わせて発動するケースが多いのがこの「怒ってないよ」です。

別に、怒ってないよ…って言われると心の中で「絶対怒ってるやーん!」と叫びたくなりそうですね!

気持ちを必死に抑えようとしているのかもしれませんので、信用としては要注意!かもしれませんね!

 
■ここだけの話

男性同士の会話でも、信用してはいけないのがこの言葉!

「ここだけの話~」「誰にも言わないから~」とそそのかされ、好きな人を教えた翌日に大惨事…なんてこともよくあります。

大事なことを教える時は気を付けましょうね!

 


■おわりに

いかがでしたか?

女心と秋の空といいますが、女性の本音と言葉は裏腹なことも多々あります。

女性心理を知って、コミュニケーションを円滑に出来ると良いですよね!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】