やりたいことがワカラナイ…そんなときに手帳を使うヒケツ!



やりたいことがわからない…そんな時ってありますよね。

色々なことが山積みすぎて、頭の中がパニックになることだってあるんです。

今回はそんな時に必須の対策方法をまとめていきましょう。




■目標を立てよう

まず、目的を立てていくのはとても大切です。

目標が明確に意識できているか出来ていないかによって、なんだかんだ行動が変わってくるのですから。

こういった点を踏まえると、目標を立ててみるのはとてもいいでしょうね。

ダイエットの目標を立てるのと同じような感覚で、色々な目標を立ててみましょう。

その辺の意識をシッカリ持つことが、とても大切ですよ!


■やりたいことを書き出してみる

次に、やりたいことを書き出してみましょう。

10個、20個、出来れば30個くらいあってもいいかもしれません。

やりたいことは意外に自分の中ですっきりとまとめられていないようなもの。

そう考えると、やりたいことをシッカリ認識するのは大切なことです。

何をすべきで何をすべきでないかがわかるのですからね。




■やりたくないことも書き出してみる

そして、やりたくないことも書き出してみましょう。

やりたいことばかりでは空気が詰まることもありますからね。

やりたくないことも書き出すことによって、パワーアップします。

むしろやりたいことが綺麗にまとまる可能性もあるのです。

この辺を踏まえていくと、なかなか趣が深かったりするような気がしませんか?


■必要なものを書き出してみよう

最後にそれに必要なものを書き出してみましょう。

お金が必要なのか、時間が必要なのか、自分の知識や人間性が必要なのか。

その辺をしっかりすることによって、何度もパワーアップできるのです。

目標を持てる人は幸せです。

目標は偶然成り立っていくことがおおく、地力で目標を立てられる人は少ないから。

逆をいうと、地力で目標を立てられるようになると何倍もいいですね!




■おわりに

いかがでしたか?

今回はやりたいことがワカラナイ…そんなときに手帳を使うヒケツ!といった点をまとめてみました。

ざひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい