「やられたら倍返しだ!」女が男への復讐を誓う理由・4つ

a1640_000397


好きな想いがやっと届いて、付き合っていくことになったのに、最終的には裏切られてしまった。

そんな時の衝撃は計り知れないものだと思います。

好きであればあるほど、信頼していればいるほど、その落差にツライ思いをしてしまうのかも。

そこで今回は、「復讐したい…」と思ってしまうような怒りの原因をリサーチしてみました。

 



■結婚を約束してたのに

結婚の約束までしていた彼氏に、「よくわからない理由で」振られるということが世の中にはあるようで、

相手の仕事や、生活ぶりと自分とのギャップなどを感じ、

「お前とは住む世界が違う」
「お前みたいに頑張れない」

などと、いった理由でフラれてしまうこともあるみたい。

しかしこれは「長く付き合ってきたのに今更そこ?!」な理由ですね。

相手の仕事や性格をしっかり認めたり応援したりすることでずっと一緒に支え合えたりするものだったりしますので、どちらかというと「一緒にがんばろう!」という気力がない状態なのかも。

でも、「自分は相手のために頑張ってたのに相手は自分のために頑張れない!」とわかった時には、復讐を考えてしまうくらい落ち込んでしまうのかも?

 
■お金を貸したら逃げられた

これはキツいですね!

金の切れ目が縁の切れ目とも言いますが、お金を貸して逃げちゃうのってどうなんでしょう…。

これは明らかにモラルとしても人間としても許しがたい行為!

しっかり捕まえて謝らせたうえで倍にして返してほしいですね!

 


■浮気された

浮気されて一方的に振られてしまうというのカナリ「復讐したい」要素が高いようです。

その場であえて「知らないフリ」をしておいて、もと自分を好きにさせておいてから振る…というところまで本気で復讐に燃えさせてしまうケースもあるのだとか!

これは怖いですね。

 
■友達と付き合っていた

「浮気だけでは収まらずそんなとこに手を出すの?!」と思いたくなるようなパターン。

自分の友人や知り合い、しかも共通の知り合いだったりすると、これは屈辱を感じてしまいそう…。

二股、浮気の中でも特に恨みを買ってしまいそうなパターンですね。

 


■おわりに

いかがでしたか?

復讐してやる!と思うケースは人それぞれあれど、やっぱり浮気問題が多いみたい。

いったん好きになって付き合った恋人ですので、はじめの気持ちを忘れずに大事にしていければいいのですが…。

これも男女の難しいところ…といったところでしょうか?


お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】