ずっと幸せでいよう!仲直りテクニックを身につける4選!



彼氏がいてくれて毎日幸せ〜!といった具合に安心しきっていませんか?

人の幸せとは、あっという間に崩れてしまうというのが世の常です。

大好きな彼とずっと喧嘩しないでいられればいいのですが、長く付き合うとどうしても喧嘩は生じるというもの。

そういう時にこそ、喧嘩した時に仲直りするスキルが大切になります。




■ケンカはふたりのせい

ケンカはふたりのせいであることを自覚するのが互いに大切です。

「あなたが悪い!」「お前が悪い!」と、相手を責める姿勢ばかりでは、喧嘩は大きくなっていく一方。

そんなに互いを責め合う関係では、うまくいかなくなるのもまた当然です。

そうなってしまうと流石に思い切り残念ですよね?

仲直りをするときは、互いに「自分が悪い」と考えて譲り合う気持ちが大切です。


■反省点を見つける

次に考えていきたいのはなんといってもコレでしょう。

お互いに反省点を見つけて、次への改善策を練るのです。

その場の雰囲気を納めるだけの仲直りばかりをめざしていると、また同じことを繰り返してしまいますよね?

そうなってしまうと、かなり残念なことは間違いありません。

そうなってしまわないように、しっかりと反省点を見つけていくことが大切です。




■その日のうちに

次に触れていきたいのは仲直りのタイミング。

やはり出来る限りはその日の家に片付けていきたいというのが正直なところですよね。

日にちが経ってしまってからだと、うまくいかないことが大半です。

そうなってしまわないうちに、仲直りしてしまうのがベストです。

長く付き合っていくと恋愛だけの恋人ではなく、大切な「相棒」になっていくのですから頑張って仲直りするのが大切ですね!


■後日からちゃんと振り返って実践

そして、反省したのは良いものの、その後何もしない…というケースもあります。

いくらなんでもこれだと本末転倒です。

そうなってしまわないように、後日からちゃんと振り返って実践しましょう!

互いのことを想うのならば、ちゃんと振り返ることによってパワーアップした関係を作っていくことが大切なのです。

後日からちゃんと振り返って実践していくことが出来なければ、反省も意味なくなってしまいますからね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はずっと幸せでいるために、仲直りテクニックを身につける方法をまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】