被害者妄想女子が増えてる?こんな女子とは距離を取ろう!



このページにたどり着いたということは、被害者妄想女子が増えてる?という疑問を持っているからだと思います。

こんな女子とは絶対に距離を取ったほうが良いでしょうね。

そうすることで開けてくる人生というものもありますから、危険な橋は避けていきましょう。




■友達を取られた

まず、被害者妄想女子と一緒にいると、自分の友好関係まで壊されてしまう可能性があります。

彼女としては誰かを責めなくては気がすまないタイプだったりもするので、特に「友達を取られた」などとのたまうのです。

そうすることによって、自分の魅力の無さを悲劇のヒロインにすり替えます。

友達に対して取るも取られるもあったもんじゃないですよね?

そのようなありえない展開すらも普通に持ち込んでくる彼女は、とても危険なたいぷであるといえるでしょう。


■私に対抗してる

そして、何かにつけて「私に対抗してる」などと言ってくる人もいます。

これはとても危険で、対抗意識の塊って感じですよね。

こういうタイプは隣に置いても百害あって一理なしといった感じでしょう。

相手にするだけムダなので避けて通るのがベストです。

ここ最近はおかしな人、奇妙な人が増えてきている傾向にありますから、付き合う人は選ばなくてはいけません。




■私のほうがすごい

また、何かにつけて「私のほうがすごい」と張り合ってくるパターン。

このタイプの女子は一体どこへ向かって行きたいのでしょうか。

そのまま未来の彼方にでも消えていってくれればいいんじゃないいかと思ってしまいますよね。

私のほうがすごいなどと常々口走っているひとは、完全に目も血走っていることでしょう。

でも、きっといつか友達が1人もいなくなって、顔面は蒼白になってしまうに違いありません。


■あなたのせいで彼が

そしてこういうタイプは「あなたのせいで彼が」などと言ってくることも多いでしょうね。

こういう人と一緒にいると、本当に頭が痛くなってくるレベルだと思うのではないでしょうか。

普通に避けたほうが良いタイプの人なのは間違いありませんから、一緒にいることはやめてしまいたいというものです。

こんなタイプの女子は一緒にいると、自分まで不幸にされてしまうかもしれませんよ?

そうなってしまうと、とても残念な結果になってしまうことうけあいです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は被害者妄想女子が増えてる?といった問にふれてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】