恋愛テクニックを使ってことがバレた時のリスク4選がリアルすぎる…。



恋愛テクニックを使ってことがバレた時、テヘペロで終われば最高ですね。

しかし、恋愛テクニックを使ってことがバレた時は、大抵だいぶシラケられてしまうことが多いようです。

本当に心から思ってやっていたわけじゃない「演技」なんですから当然ですよね…。




■人間性を疑われる

まず、人間性を疑われてしまうことが多いでしょう。

これは冒頭にも述べたとおり、演技をしていることがバレたからです。

つまり、恋愛テクニックと思ってやったことが、彼にとっては「不誠実」であると受け止められてしまうわけですね。

それもそのはず「可愛さアピール」というのは「本来の可愛さをかさ増しして見せようとする行為」なわけです。

つまり、上げ底の重箱みたいなものなんですね、きっと。


■嘘つきだと思われる

もし、ハンバーガー屋さんでチーズバーガーを頼んで、てりやきバーガーが出てきたらどう思いますか?

大抵の方は不愉快に感じるはずです。

たまたま少数喜ぶ人もいるかもしれませんけど、場合によってはクレームを入れてしまう人もいるかもしれませんよね。

思っていたことと全然違うものがでてきてしまった時、ひとは相手を嘘つきだと思うことが多いようです。

そんな風に自分から謂われに行くのが「可愛さアピール」なんですねきっと。




■信用を失う

そうやって、本来の自分と違うものを見せたりすることによって、嘘つきだと思われたり、かさ増ししてると思われたりすることも多いでしょう。

つまり、信用を失ってしまうことになりがちなのです。

そうなってしまうととても残念ですから、避けたほうがいいに決まっています。

恋愛テクニックを使うのではなく、自分の根本を成長するように気をつけるほうが建設的ですね。

では、どのような方法があるのでしょうか?


■恋愛「テクニック」を捨てる!

恋愛テクニックを捨てて、本当の成長を目指すのが最もベスト。

「可愛く見られる方法」ではなく、ほんとうの意味で「可愛くなる方法」を選択するべきです。

可愛いと見られる方法というのは、つまり錯覚や嘘偽りの要素を踏まえています。

中には露骨で卑怯、卑猥なボディタッチなどもあるでしょう。

しかし、これは見抜かれる人には見抜かれるので気をつけないといけませんね。

テクニックではなく、本当に素敵な人になれるようにしないといけません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は恋愛テクニックを使ってことがバレた時のリスク4選がリアルすぎる…といった点に触れてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】