本気でうざったい!眠い時に彼女にされてキレそうになること4選!



期待して付き合ったのに、彼の生活を破壊する生活ブレイカー系女子に幻滅する…という男子が増えてきている様子。

「彼女 寝かせてくれない」で検索するとわかるのですが、かなりの男性がこれに悩みを抱えているようです。

完全にヤメテホシイと思われているのに、嫌がらせのように彼を無理やり起こしておくのは良くないですね!




■大声で話しかける

まず、絶対にだめなのはこれですが、大声で話しかけてくるタイプ。

隣に寝ている時にこれをやられると、キレそうになるという男性の意見が多いようです。

自分が寂しいから仕方ないと思う女性が多いのかもしれませんが、男性としては「子守」をしているわけではないのです。

ひとりの人間と人間の繋がりなので、当然相手がやられて嫌がることはやめてあげましょう。

普通に可哀想ですよね。


■ベタベタ触ってくる

大声がだめならと、ベタベタと触ってくるケースもあるようです。

やさしくお腹を撫でるとかであればむしろ安眠できる人もいるので喜ばれるかもしれませんが、性感帯のような場所を触ろうとしてくる女性が増えているのだとか。

自分が欲求不満だからなのかどうかわかりませんが、そういうことばかりしていると、彼から「こいつサルか本当」と思われても文句は言えないところ。

相手の状況を見ないと嫌われてしまう典型例と言っていいでしょう。

このあたりを踏まえて、相手への対策をしっかりしていきましょう!




■電話を切らせてくれない

男性が「眠いからそろそろ寝るね」と言うと、「私は眠くないからまだ電話していたい」といい電話を切らせてくれない女性も多いのだそう。

なぜ、彼女が眠くなければ、自分が眠いのを我慢して彼がそれに付き合わないといけないのかというところに頭が働かない女性がいるみたいですね。

自分のわがままをいかに聞いてもらうかにしか脳が働かない女子は、男性から嫌われてしまいます。

賢い女性はむしろ彼を気遣い、その上で彼と仲良く出来る時間を上手に組み立てていくもの。

強引に眠いのを妨害しても、彼には悪意としか受け取られないでしょう。


■構ってくれないとふてくされる

そして最終的にはこれですね。

上記でも触れましたが、彼は「子守」をしているのではなく、恋愛として彼女と一緒にいるのです。

よって、構ってくれないといってふてくされるのは完全に筋違い。

度が過ぎているときはアレかもしれませんけど、自分が大人になりきれていないことだって多々あります。

彼に構ってもらわないと、他になにもすること無いのか?と思われてもしかたないポイントですね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は本気でうざったい!眠い時に彼女にされてキレそうになること4選についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】