嫌なんだけど…男子が苦手なデートスポットって?



女性としてはいい感じでも、男性としては苦手なデートスポットというものがあります。

実は知らず知らずにそういった場所に誘ってしまっているかも?

そこで今回は男子が苦手なデートスポットについて考えていきましょう。




■美術館デート

美術館には特有の素晴らしさがあり、絵から飛び出してきそうな迫力を感じたりしますよね。

しかし、多くの男性はそういった迫力を感じ取る能力がないケースもあるようです。

むしろ静かに見て回るような場所は気まずいと思ってしまうこともあるのだとか。

男性としては、美術よりもベッドのほうが気になってしまう人も多いみたいですから、集中も出来ないようです。

ある意味では避けたほうがいい場所であるといえるでしょう。


■人気のスイーツ店

ここ最近は人気のスイーツ系男子などがいますよね。

しかし、これは女性にモテるために考えた結果といった印象を感じてしまうのは確か。

心からスイーツばかり食べている男性はどのくらいいるでしょうか。

そう考えていくと、男子がスイーツを食べているのはちょっと…という女子もいるようです。

無理して食べるくらいなら、一緒にいかないほうがいいでしょうね!




■花火大会やイルミネーション

こういった夏の定番スポットに関しても、男性は嫌がる傾向に!

むしろ、人が多いことによってイライラしてしまうケースもあるのだとか。

女性はその場の空気を楽しむことが出来ますが、器の小さい男性は、その後の混雑などを考えてしまいます。

夏の風物詩だったりする花火大会や、冬の楽しみであるイルミネーションは、しっかり楽しんでいきたいですけどね。

こういった男子も増えてきているみたいなので、ある程度は女子も我慢が必要かもしれません。


■ディズニーなどのアミューズメント

ディズニーなどのアミューズメントは特に男性が嫌うのだとか。

そもそも入場料が高い上、男子が払えみたいな風潮になっており、そのうえ待ち時間も膨大。

こういったポイントを踏まえると、アミューズメントパークは男子にとって災難と捉える人もいるのだとか。

特にここ最近ディズニーは値上げしているので、低所得層(貧乏男子)は、なかなか手が出にくくなっているみたいですね。

この辺りを理解して付き合っていくか、お金持ち系男子を選ぶのが得なのか…

どっちを選ぶかはあなた次第?




■おわりに

いかがでしたか?

今回は男子が苦手なデートスポットについてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい