王道こそ覇道!酔っちゃった攻撃で悩殺ダウン?!



酔っちゃった攻撃が通じないなんてウソウソ!

これは現代でも通用する超絶テクニックであることは間違いありません。

そこで今回は王道こそ覇道!と言わんばかりの酔っちゃった攻撃をまとめていきます。




■寄りかかる

まずこれは最も最初のチェックにちょうどいい攻撃ですね。

とにかくまずは寄りかかることで相手の反応を見るのがオススメ!

そうすることによって、相手もいい気分になる可能性が高いです。

相手が万が一嫌がってしまうとよくないので、そのあたりは心得ていきましょう。

相手が嫌がってしまわないようなら、そこから先は押せ押せです。


■腕を絡める

もしちょっとした隙があったら、腕を絡めるのは活用したいテクニック!

相手に腕を絡めるのはちょっとした技術だといえるでしょう。

場合によっては胸を押し当てつつ腕を絡められれば完璧です。

相手次第ではそのままお持ち帰りしてくれることだってあるでしょう。

そうなってくればテンションもアガってくるとは思いますが、酔ったフリがバレないように!




■胸を押し当てる

腕を絡める時に使用するのも結構うまいやり方ですがもう一つ使える方法があります。

飲み会の時などに、ぶつかったフリをして胸から突撃するのです。

トイレなどで席を立った際に活用するのがいい方法かもしれませんね。

トイレ前の細い通路で彼に倒れかかり、胸から押し付けるのは技術!

これが上手く出来るようになれば、相手を悩殺できること間違いなし?


■寝る

最後に触れておきたいのはこれ。

相手の家で飲み会をしてしまった時などは、思い切って寝てしまうのも技です。

彼が仕方なく寝かせてくれるなら、そのまま寝たふりを続けましょう。

終電がなくなった時間になったら活動開始のタイミング!

彼のベッドに忍び込み、あとは煮るなり焼くなりです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は王道こそ覇道!酔っちゃった攻撃で悩殺ダウン?!といった観点から考察しました。

みんな使っているテクニックだからこそ、絶対に見逃せないテクニックばかりでしたね。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】