男子を勘違いさせるから意識して避けるべき4つのこと!



世の中には男子を勘違いさせる危険行動というものがあります。

相手に対して無意識に行っていても、結果的には勘違いを招くことも。

そして間違えて告白でもされてしまった日には…安心の毎日が一気に急転直下になることも?!




■間接キス

いくら相手の飲み物が美味しそうだからといって、間接キスは誤解を招くのでNG!

これをしてしまうと、男子的にはドキドキしてしまうことがあるそうです。

特に女性慣れしていないタイプは特にその傾向にあるのだとか。

間接キスはむしろ好きな人に狙って行きたいところですね。

あまり好きでもない相手に対して間接キスを許すのは絶対に裂けたほうがいいでしょう。


■ボディタッチ

そして、これも多くのところで語られているモテテク。

しかし、慣れている人からすれば、単なる尻軽に見られてしまうことも。

さらに、モテない人ほどこれをされるとドキドキしてしまうらしいので危険ですね。

そう考えると、ボディタッチは絶対に裂けたほうがいいことのひとつといえそうです。

様々な問題がありますから気をつけましょう。




■しきりと遊びに誘う

次に男子を勘違いさせやすいのはコレ!

相手をしきりと遊びに誘うことによって、相手を勘違いさせてしまうことが激増します。

これもまたとても危険なので避けたほうがいいことの代表ですね。

しきりと遊びに誘うことで相手としては嬉しいかもしれませんけど、それで惚れられた後にトラブルに発展したら本末転倒です。

不要なトラブルは絶対に避けたいので、女友達のほうを大切にしたいですね。


■相談のときに泣いてしまう

そして最後にカウントすべきなのはこれ!

相談の時などに相手の前で泣いてしまうと、むしろ逆効果になってしまうことがあります。

単純に悲しくて泣いているだけなのに、相手としては守ってあげたい気分になってしまうのです。

泣いてしまいそうな相談は女子同士でするのがベストですね。

ここ最近では男性を主体としたトラブルのニュースも多いですから、会話をする相手すら気をつけなければなりません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は男子を勘違いさせるから意識して避けるべき4つのことをまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】