え?私ってコミュニケーション能力が高そうなのに恋愛下手?



一件コミュニケーション能力が高そうに見えるのに、実は低い。

そんな女性が急増しているようです。

これらの女性に共通するポイントはどういった点になるのでしょうか。

そこで今回はそのあたりについてザクっとまとめていきましょう。




■仕事の時だけ喋り上手?

まず、勘違いされやすいのがこのタイプ。

仕事の時だけ喋り上手だと、こういったタイプに分類されてしまうことが往々にしてあるようです。

様々なタイプの女性がいるなか、仕事の時だけ喋り上手だとしたら確かにモテませんよね。

自分がこういったタイプであるならば、仕事と同じくらい自分の会話の得意分野を増やしていくことが大切です。

こういった点を踏まえて喋りのテクニックを磨いていきたいですね。


■ただ喋りたい人?

また、場合によってはただ喋りたいだけの人と解釈されることもあるようです。

相手によっては、よく喋るあなたを見て、うるさいな…と思っていることもあるのかも。

自分が喋って、それを聞いてもらえる。

これは承認欲求と呼ばれるもののひとつの側面ですが、それを踏まえて空気を読むのが大切です。

「私、今、何を目的にこれを喋ってるんだろう?」といったポイントをしっかり抑えていくのが大切です。




■喋らせようとしてうるさい

そして、喋りのテクニックがついてくると、相手から会話を引き出すのがうまくなります。

相手の言葉を引き出すことで、会話を盛り上げることが出来るのです。

確かにこのテクニックは非常に効果的なテクニックではあるものの、人にはそっとしておいて欲しい時もありますよね。

そんな相手にこのテクニックを駆使しまくって、相手の言葉を引き出そうとしてしまうとウザがられるだけ。

むしろ危険きわまりない行為なので気をつけなければいけません。


■他人の意見を論破する

そして最後はこれ。

自分に論理力がある時に特にある傾向かもしれません。

しかし、相手の意見を論破したところで、実は何の意味もないことに気付きましょう。

仕事であれば論破することで関係をよくすることがありますが、一般人の普通の会話では、相手を論破しても論破しなくても、大差ないことが大半です。

そればかりか、論破しないほうが人間関係はスムーズになることがあることを覚えておきたいものですね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はコミュニケーション能力が高そうなのに恋愛下手な特徴をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】