私たちは「恋」から学ぶから、人として強くなれる!



男女関わらず、恋愛は人のレベルを一段回も二段階もあげてくれます。

これは一体どういった心の作用があるのでしょうか。

たまには紅茶を飲みながら、少し考えを巡らせてみるのもいいかもしれません。




■私たちは「恋」から学ぶ

恋愛はとても楽しいもの。

しかし反面、思い通りにいかなかったり悲しいことも沢山訪れます。

突然の別れ、信じていた人の裏切り。

そういった沢山の痛みを引き込むものこそ恋愛にほかならないのです。

しかし、なぜ私たちはなんど挫けても立ち上がり、恋愛へむかっていくのでしょうか。


■恋によって強くなれ!

人の骨は折れると太くなるといいます。

きっと恋愛にも似たような作用があるに違いありません。

どうしようもない現実と共に私たちの脳に刻まれた痛みは、二度と同じ過ちを繰り返さないという教訓を教えてくれます。

頭ではわかっていても心では理解できないことはよくあること。

しかし、失恋の痛みはそれを心と頭の両方で理解させてくれるのです。




■荒波を超えて。

私たちは失恋を乗り越えて、何倍も人間らしく美しくなります。

人の痛みを理解し、思いやりを持って接することが出来るようになるかもしれません。

初恋が実りにくいというのはこういう意味もあるようです。

相手に対する思いやりが足りないことによって実った初恋もすぐにかれてしまう。

失うということによって、人を大切にする自分を手にすることが出来るのです。


■失うということは手に入れること

痛みに耐えてくれた過去の自分に感謝しましょう。

そう、失うということは手に入れるということ。

誰かとともに歩む今があったかもしれない。でも私はそれを選択できなかった。

間違えてしまったんです。

しかし、その間違いこそが正しい道だったのかもしれません。

その間違いが今のあなたを作ってくれているのですから。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は私たちは「恋」から学ぶから、人として強くなれるという概念をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】