高いヒールを嫌う男子が急増中の背景って?



なんでも、高いヒールを嫌う男子が急増中なのだとか。

これは一体どういうことなんでしょうか。

そこで今回は、高いヒールを嫌う男子が急増中の理由をまとめていこうと思います。




■歩きにくそう

デートの時に”可愛い”を追求して、高いヒールをはく女子も多いようです。

しかし、男性的には「うわ、歩きにくそうだな」という印象を受けるのだとか。

それによって、歩くスピードも気を使わないといけなくなります。

また、足場が少しでも悪いとなぜか「こっちヒールなんだから!」と男性に責任をなすりつけてしまう女子が多いようです。

こういった痛い思いをする男性が多いせいか、ヒールは嫌われてきているみたいですね。


■だったら履くなよ?

足場が少しでも悪いと「こっちヒールなんだから!」と男性に責任をなすりつけてしまう傾向があるわけですけど、これは全く筋違いの要望。

デートはデートでも、車デートだったりレストラン”だけ”などであれば問題ないのかもしれませんけどね。

少しでも歩くのであれば、可愛いを追求するより利便性を追求して欲しいと思う男性が多いようです。

「可愛い」を追求して「迷惑」になるくらいならば、追求しなくていいよ…というのが本音みたいですね。




■足が痛い

しかもヒールを履くことによって、足まわりのケガが増えることも指摘の原因となっています。

巻爪や捻挫など、ヒールが原因で起こってしまうケガの八つ当たりが男性に飛んで来ることもあることから、男性は敬遠したくなるようです。

モデルさんなど足に気を使っている人ほどヒールを履かないというのに、なぜかモデルでもない一般人が毎日ヒールで自分の足を酷使し、さらには周りに迷惑をかけるのが耐えられないという男子が急増中なのだとか。

たしかに可愛いのかもしれませんけど、TPOをわきまえる必要があります。


■たまにでOK!

毎日可愛くいたいというのは女性の本音。

しかし、男性からしてみれば、外見の可愛さを重視するのは最初だけだったりします。

むしろ内面の可愛さを追求するほうが、恋愛は長続きするといえるでしょう。

不必要なまでに自分を飾り、虚飾にまみれた人間になるよりは、素直で誠実、内面が美しい人間を大切にしたくなる傾向にあるようです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は高いヒールを嫌う男子が急増中の背景をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】