うわっ!わざとらしい!男子が「絶対家だと違うだろ」と思う行動4選!



女性からしても「あの子媚の売り方がわざとらしいなぁ」と思うことがあるはず。

そこで今回は、男子が「絶対家だと違うだろ」と思う行動4選をまとめていきます。

痛いあの子の行動をチェックして、ほくそ笑んでしまいましょう。




■敬語

常に敬語しか使ってこない女性は、家だと絶対違うだろ!と思われやすい傾向。

敬語だけならまだ良いんですけど、以下に述べていくような特徴が組み合わさることでイライラもマックスです。

しかし、安心してください。

大抵の人は、こういうタイプの女性のわざとらしさを見ぬいており、痛い子だと思っているようですから。

さて、どのようなことが組み合わさるとヤバいのでしょうか。


■おっとり口調

私ぃ〜、あのぉ〜といったおっとり口調は完全に計算といえるでしょう。

普通に考えて、あのような喋り方をすることっていうのはほとんど無いはず。

おっとり口調の人が家族と会話しているところを創造してみてください。

「お醤油ぅ〜、取ってぇ〜、ほしいですぅ〜」などと言うでしょうか。

ほぼ確実にありえないはずです。




■たまに方言

たまに方言を出してくるあざとい系女子もいます。

地方から関東に来ている人はわかると思いますが、普通に標準語が身についていくので方言など意識しないと使うことがありませんよね。

にも関わらず方言をぶち込んでくるタイプの女性は大半が狙いと言えるでしょう。

男にモテるためにみなさん必死で楽しそうなので、こういうタイプが嫌いな人はほくそ笑んであげるといいでしょう。


■鼻にかかったような甘えた声

鼻にかかったような甘えた声に関しても、男性が「絶対家だと違うだろ」と思いやすいのだとか。

最初は一瞬可愛い気がしますけど、これがあまり続くようだったら、ティッシュを渡されて「鼻かめ」といわれてしまうことでしょう。

甘えたい気分はわかりますが、誰彼構わず甘えた声ですりよるのは、軽蔑の大賞とされることが大半。

非常に危険なので避けるべきであるといえます。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は、男子が「絶対家だと違うだろ」と思う行動4選をまとめてみました。

ぜひ参考にしてくださいね!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】