こっそり触るボディタッチ!ブスでもモテる魔性の仕草!



男性を虜にするために活用したいのがボディタッチ。

わざわざモテるために努力するなんてみっともない!などと思わずに、一度試してみましょう。

モテるために努力するなんてみっともない!というのは、モテるからこそ言える言葉。

モテないうちは、まずは努力をしてみるのがワンステップです。




■一緒にスマホを見る

一緒にスマホをみるときは、否が応にも肩が触れたりすることが多いものです。

こっそり触れる肩の感触を相手に味わわせるのと同時に、がっしりとした彼の肩の感触を楽しみましょう。

そうすることで、彼とあなたの心の距離はかなり縮まってくるはずです。

体の距離と心の距離は、意外に直結してきたりするというもの。

ぜひこのあたりのテクニックは駆使して頂きたいポイントのひとつといえそうです。


■スレ違いざまに胸を押し当てる

すれ違いざまに胸を押し当てるのは王道中の王道テクニック。

これをやられると男性は、向こう一週間あなたの胸の感触が頭から離れないはずです。

すれ違い様に胸を押し当てるためには、カラオケなどの狭い通路ですれ違うのが最もベスト。

それでも相手が距離を取ってしまうんのであれば、少しよろけたふりをして胸をぶつけるイメージを持ちましょう。

ふんわりとした感触を脳裏に焼き付けてくれるはずです。




■ 机の下で太ももをくっつける

机の下で太ももをくっつけるのも、相手に性的な意識をいだかせるための王道テクニック。

あなたのふとももの感触を押し当てることで、かれの思考はショートしやすくなります。

そこに彼が魅力を感じてくれたなら、あなたの太ももの感触を思い出す機会がかなり多くなるはず。

彼に合わなくても彼が頭のなか思い出してくれる。

これによって、彼としては何度も会ったかのような親近感を抱いてくれることもあるでしょう。


■ひざの上に手を乗せる

彼の話を聞いている時に、彼のひざの上に手を乗せるのはひとつのテクニック。

こうすることによって、彼も彼も喜びにうちふるえることでしょう。

また、身体が接触することによって、彼としてもその感触が何度もフラッシュバックしやすくなります。

フラッシュバックを呼び起こせるようになったら一人前。

毎回合わなくても、彼が勝手に脳内再生してくれているので、会ってない時間も彼にアプローチできているのと同じ効果があるのです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はこっそり触るボディタッチについてまとめていきました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】